私立医学部受験

2020年度の近畿大学医学部2回目の数学は記述が難しい

2020年近畿大学医学部の後期の数学を解説

 

近畿大学医学部の後期試験を受けた受験生
近畿大学医学部の後期試験を受けた受験生

2020年度の近畿大学医学部の後期試験の1次が終わった。
大問3が難しかった。
他の受験生は問題をどれ位解けたんだろう?
誰か説明して欲しい。

 

といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。

2020年度の近畿大学医学部の後期の1次試験が終わりました。

ネットを探すと総評を解説するサイトはあります。

でも問題に関してどうだった、どこの大学で類題が出題されたみたいのを解説するサイトはそうないですよね。

だからこのサイトで説明します。

2021年度の近畿大学医学部を受ける人の参考になればと思います。

この記事を読む事で分かる内容

2020年度の近畿大学医学部の問題について

 

対象となる人

2021年度の近畿大学医学部を受験する可能性がある人

それでは説明します。

 

大問1

 

2020年度の近畿大学医学部の後期試験の数学を解説

(1)は簡単ですが(2)は解けるけど時間がかかります。

(2)で「カ」を求める時ですが\(b_k,b_{n-k}\)を代入してから↓とします。

\(\displaystyle \sum_{ k = 1 }^{ n-1 } \frac{1}{b_kb_{n-k}}\)

\(=\displaystyle \frac{1}{2^{n-2}・n!}\sum_{ k = 1 }^{ n-1 } \frac{n!}{k!・(n-k)!}\)

\(=\displaystyle \frac{1}{2^{n-2}・n!}\sum_{ k = 1 }^{ n-1 } {}_n \mathrm{ C }_k\)

\(=\displaystyle \frac{1}{2^{n-2}・n!}({}_n \mathrm{ C }_1+{}_n \mathrm{ C }_2+・・・+{}_n \mathrm{ C }_{n-1})\)・・・①となり

①の( )の中の計算は\(2^n\)を2項定理で展開します。

\(2^n=(1+1)^n={}_n \mathrm{ C }_0+{}_n \mathrm{ C }_1+\)
\(・・・+{}_n \mathrm{ C }_n\)を使って①の計算をします。

\(\displaystyle \sum_{  }^{  } {}_n \mathrm{ C }_k\)の計算は時々見ますが初見だと恐らく無理だし解き方が解っても気がつくまでに時間がかかるはずなので他の解けないといけない問題が解けなくなる可能性があります。

だから解き方を覚えておいた方がいいです。

 

大問2

 

2020年度の近畿大学医学部の後期試験の数学を解説

\((4)\)はまでは問題なく解けると思いますが\((5)\)はどうすればいいか分からなくて捨てることになるかもしれません。

 

大問3

 

2020年度の近畿大学医学部の後期試験の数学を解説

難しいです。

\((1)\)は等式の証明で(左辺)→(右辺)((右辺)→(左辺))を示すか(左辺を式変形した結果)=(右辺を式変形した結果)で示す事が多いのですが今回は\(f(x)-g(x)\)=0を示します。

問題文の条件式\(f(a)=g(a),f(b)=g(b),f(c)=g(c)\)より\(f(x)-g(x)\)=0の解は\(a,b,c\)である事が分かるので\(f(x)-g(x)=s(x-a)(x-b)\)(sは実数)として解いていく流れになります。

方程式の解が分かっている時に式を因数分解の形で式変形するのは時々あるので覚えておいた方がいいです。

 

次は問題の総評です。
1 2