東京医科大学

2020年度の東京医科大学医学部の一次試験の数学は去年より楽かも

2020年度の東京医科大学医学部の数学を解説

 

東京医科大学医学部を受けた受験生
東京医科大学医学部を受けた受験生

2020年度の東京医科大学医学部の1次試験が終わった。
難しかった〜
他の受験生は問題をどれ位解けたんだろう?
誰か説明して欲しい。

 

といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。

2020年度の東京医科大学医学部の1次試験が終わりました。

ネットを探すと総評を解説するサイトはあります。

でも問題に関してどうだった、どこの大学で類題が出題されたみたいのを解説するサイトはそうないですよね。

だからこのサイトで説明します。

2021年度の東京医科大学医学部を受ける人の参考になればと思います。

この記事を読む事で分かる内容

2020年度の東京医科大学医学部の問題について

 

対象となる人

2021年度の東京医科大学医学部を受験する可能性がある人

それでは説明します。

 

大問1

 

 <div class="balloon-box balloon-"left" balloon-"gray" balloon-bg-"none" clearfix">
 <div class="balloon-icon """><img src="" alt=""福岡大学医学部を受けた受験生""></div>
 <div class="icon-name">"福岡大学医学部を受けた受験生"</div>
 <div class="balloon-serif"><div class="balloon-content"> 2020年度の福岡大学医学部の1次試験が終わった。 去年と問題の感じが全く違う。 他の受験生は問題をどれ位解けたんだろう? 誰か説明して欲しい。 </div></div>
 </div> といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。 2020年度の福岡大学医学部の1次試験が終わりました。 ネットを探すと総評を解説するサイトはあります。 でも問題に関してどうだった、どこの大学で類題が出題されたみたいのを解説するサイトはそうないですよね。 だからこのサイトで説明します。 2021年度の福岡大学医学部を受ける人の参考になればと思います。 <div class="kaisetsu-box5"><div class="kaisetsu-box5-title">"この記事を読む事で分かる内容"</div><p> 2020年度の福岡大学医学部の問題について </p></div> <div class="kaisetsu-box4"><div class="kaisetsu-box4-title">"対象となる人"</div><p>2021年度の福岡大学医学部を受験する可能性がある人</p></div> それでは次のページから説明します。 <div class="jin-iconbox green-iconbox"><div class="jin-iconbox-icons"><i class="jic jin-ifont-checkcircle jin-icons"></i></div><div class="jin-iconbox-main green--border">まずは各大問についてです。</div></div> 大問1 (1)と(2)は簡単です、ただ計算するだけです。 (3)と(4)は黄色チャートに類題がありますが式の中に2が何個あるかを調べる問題です。 20!に対してはこうします。 \([\frac{20}{2}]+[\frac{20}{2^2}]+[\frac{20}{2^3}]+[\frac{20}{2^4}]\)を計算すればいいです。 (5)と(6)はただ計算するだけなので簡単です。 福岡大学なのに解きやすいからビックリです。 大問2 (1)は簡単ですが(2)は\(x\)の値で場合分けをしないといけなく場合分けが漏れると間違える可能性があります。 (3)は\(x\)の範囲から\(sin(2x+6)\)の範囲を考えて\(y\)の範囲を考えて最小値を求めますが微分をしてはいけません。 時間が足りなくなる可能性があります。 (4)簡単ですが置換積分になるので解くのに時間がかかりますがやる事は単純です、ほぼパターンです。 (4)は2015年〜2019年の問題を見る限り解かない方がいいのですが今年は解かないと1次試験に落ちる可能性があります。 大問3 推薦入試が分野を変えたので分野を変えると思ったのですが変えていませんでした。 (1)は微分して増減表を書けば分かるので簡単ですが(2)は曲線Cの図を考えるので\(x(t)\)も微分して時間がかかりそうですがそうでもないです。 \(x'(t)=-e^{-t}(t+1)\)より\(t\)の範囲で単調減少になるので簡単です。 大問3は完答しないと間違いなく落ちます。 <div class="jin-iconbox green-iconbox"><div class="jin-iconbox-icons"><i class="jic jin-ifont-checkcircle jin-icons"></i></div><div class="jin-iconbox-main green--border">次は問題の総評です。</div></div> 問題の総評 2019年度の問題と比べて難易度は下がっていて問題がかなり解きやすくなっていると思います。 2014年以前は問題が解きやすくなっているのですがその感じに近いです。 恐らくですが2020年度の推薦入試が異常に評判が悪くて問題を作り直したのだと思います。 推薦入試に受かった私の生徒は6問中2問解けて合格しています。 2020年度の福岡大学推薦入試の記事を以前投稿していますのでよかったらご覧ください。 https://bakkagisaji.com/hukuoka-univercity/ 今年は難易度が下がりましたが久留米大学は明らかに現役生を重視している問題で難易度が簡単なので人気は久留米大学の方が福岡大学より上でしょう。 ぎりぎり受かるか分からない現役生は今年は難易度が下がったけど来年はどうなるか分からない福岡大学を警戒して受ける人が減る気がします。 推薦入試が6問中2問で受かるのは入試として成立してないですから。 2020年度の久留米大学の推薦入試の結果に関して以前記事を投稿していますのでよかったらご覧ください。 https://bakkagisaji.com/kurumeunivercity-medical/ 久留米大学の入試担当の人が「問題を解きやすくする」と言ったのですが本当でした。 この記事を読めば久留米大学が現役生を重視しているのが分かります。 それとつくづく過去問演習って大事だと思いました。 あるベテランの馬鹿予備校講師が「どうせ同じ問題は出ないから過去問演習は必要ない」と言ってましたが間違っています。 確かに同じ問題はまず出題されません。 だけど私立医学部の問題を解く感覚を付ける練習、捨てる問題を見極める練習、解き方を忘れている所を思い出すのには非常に有効です。 だからこのサイトの私立医大の対策の記事を投稿していますが各大学に対して練習で過去問演習をした方がいい大学について説明してます。 だから志望大学以外の大学の過去問演習も必ずしましょう。 他の大学の似た問題が出題されるかもしれません。 それで「この問題解いたことがある」ってなったら解けるかもしれません。 この記事の1番最後に今の段階で投稿している大学の対策の記事を掲載しますので良かったらご覧ください。 それと2020年度の東京女子医科大学の問題を見て強く思ったのですが志望大学のレベルの問題よりも少し上の難易度の問題も解いた方がいいです。 そうした方が問題の難易度が上がったときにも対応できるし2020年度みたいに簡単な問題は久留米大学だけです。 これは自分ではできないので医学部受験予備校や塾に行くか私立医学部に対応できる家庭教師に頼るしかないです。 毎日もしくは2日に1回位のペースで記事を投稿していますのでよかったらブックマークしてもらえると嬉しいです。 以上数がく部の管理人uheiの説明でした。 九州地方 https://bakkagisaji.com/hukuokadaigaku/ https://bakkagisaji.com/kurumedaigaku/ https://bakkagisaji.com/sangyoikadaigaku/ 中国地方 https://bakkagisaji.com/kawasakiikadaigaku/ 東海地方 https://bakkagisaji.com/aitiikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/hujitaikadaigaku/ 近畿地方 https://bakkagisaji.com/kinkidaigaku/ https://bakkagisaji.com/osakaikadaigaku/ 関東地方 https://bakkagisaji.com/seimariannaikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/saitamaikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/teikyoudaigaku/ https://bakkagisaji.com/kitasatodaigaku/ https://bakkagisaji.com/kyorindaigaku/ https://bakkagisaji.com/toukaidaigaku/ https://bakkagisaji.com/tokyoikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/tokyojyosiikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/dokkyoikadaigaku/ 北陸地方 https://bakkagisaji.com/kanazawaikadaikaku/ 東北地方 https://bakkagisaji.com/iwateikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/touhokuikayakkadaigaku/

(2)と(3)と(4)が難しいです。

解き方を思いつかなかったら捨てても問題ないと思います。

(1)は\(\sqrt[ 3 ]{ 301\sqrt{ a }-319\sqrt{ b } }=\sqrt{ a }-\sqrt{ b }\)の両辺を3乗してまとめます。

\((a+3b-301)\sqrt{ a }=(3a+b-319)\sqrt{ b }\)

両辺に\(\sqrt{ b }\)をかけて\((a+3b-301)\sqrt{ ab }=(3a+b-319)b \)となります。

そして\(a+3b-301\)が0になるかならないかで場合分けをします。

このやり方は\(a,b,c,d\)が有理数の時に\(a+b\sqrt{ 2 },=c+d\sqrt{ 2 }\)が成り立つなら\(a=b,c=d\)であることを示す証明に似ています。

 

大問2

 

 <div class="balloon-box balloon-"left" balloon-"gray" balloon-bg-"none" clearfix">
 <div class="balloon-icon """><img src="" alt=""福岡大学医学部を受けた受験生""></div>
 <div class="icon-name">"福岡大学医学部を受けた受験生"</div>
 <div class="balloon-serif"><div class="balloon-content"> 2020年度の福岡大学医学部の1次試験が終わった。 去年と問題の感じが全く違う。 他の受験生は問題をどれ位解けたんだろう? 誰か説明して欲しい。 </div></div>
 </div> といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。 2020年度の福岡大学医学部の1次試験が終わりました。 ネットを探すと総評を解説するサイトはあります。 でも問題に関してどうだった、どこの大学で類題が出題されたみたいのを解説するサイトはそうないですよね。 だからこのサイトで説明します。 2021年度の福岡大学医学部を受ける人の参考になればと思います。 <div class="kaisetsu-box5"><div class="kaisetsu-box5-title">"この記事を読む事で分かる内容"</div><p> 2020年度の福岡大学医学部の問題について </p></div> <div class="kaisetsu-box4"><div class="kaisetsu-box4-title">"対象となる人"</div><p>2021年度の福岡大学医学部を受験する可能性がある人</p></div> それでは次のページから説明します。 <div class="jin-iconbox green-iconbox"><div class="jin-iconbox-icons"><i class="jic jin-ifont-checkcircle jin-icons"></i></div><div class="jin-iconbox-main green--border">まずは各大問についてです。</div></div> 大問1 (1)と(2)は簡単です、ただ計算するだけです。 (3)と(4)は黄色チャートに類題がありますが式の中に2が何個あるかを調べる問題です。 20!に対してはこうします。 \([\frac{20}{2}]+[\frac{20}{2^2}]+[\frac{20}{2^3}]+[\frac{20}{2^4}]\)を計算すればいいです。 (5)と(6)はただ計算するだけなので簡単です。 福岡大学なのに解きやすいからビックリです。 大問2 (1)は簡単ですが(2)は\(x\)の値で場合分けをしないといけなく場合分けが漏れると間違える可能性があります。 (3)は\(x\)の範囲から\(sin(2x+6)\)の範囲を考えて\(y\)の範囲を考えて最小値を求めますが微分をしてはいけません。 時間が足りなくなる可能性があります。 (4)簡単ですが置換積分になるので解くのに時間がかかりますがやる事は単純です、ほぼパターンです。 (4)は2015年〜2019年の問題を見る限り解かない方がいいのですが今年は解かないと1次試験に落ちる可能性があります。 大問3 推薦入試が分野を変えたので分野を変えると思ったのですが変えていませんでした。 (1)は微分して増減表を書けば分かるので簡単ですが(2)は曲線Cの図を考えるので\(x(t)\)も微分して時間がかかりそうですがそうでもないです。 \(x'(t)=-e^{-t}(t+1)\)より\(t\)の範囲で単調減少になるので簡単です。 大問3は完答しないと間違いなく落ちます。 <div class="jin-iconbox green-iconbox"><div class="jin-iconbox-icons"><i class="jic jin-ifont-checkcircle jin-icons"></i></div><div class="jin-iconbox-main green--border">次は問題の総評です。</div></div> 問題の総評 2019年度の問題と比べて難易度は下がっていて問題がかなり解きやすくなっていると思います。 2014年以前は問題が解きやすくなっているのですがその感じに近いです。 恐らくですが2020年度の推薦入試が異常に評判が悪くて問題を作り直したのだと思います。 推薦入試に受かった私の生徒は6問中2問解けて合格しています。 2020年度の福岡大学推薦入試の記事を以前投稿していますのでよかったらご覧ください。 https://bakkagisaji.com/hukuoka-univercity/ 今年は難易度が下がりましたが久留米大学は明らかに現役生を重視している問題で難易度が簡単なので人気は久留米大学の方が福岡大学より上でしょう。 ぎりぎり受かるか分からない現役生は今年は難易度が下がったけど来年はどうなるか分からない福岡大学を警戒して受ける人が減る気がします。 推薦入試が6問中2問で受かるのは入試として成立してないですから。 2020年度の久留米大学の推薦入試の結果に関して以前記事を投稿していますのでよかったらご覧ください。 https://bakkagisaji.com/kurumeunivercity-medical/ 久留米大学の入試担当の人が「問題を解きやすくする」と言ったのですが本当でした。 この記事を読めば久留米大学が現役生を重視しているのが分かります。 それとつくづく過去問演習って大事だと思いました。 あるベテランの馬鹿予備校講師が「どうせ同じ問題は出ないから過去問演習は必要ない」と言ってましたが間違っています。 確かに同じ問題はまず出題されません。 だけど私立医学部の問題を解く感覚を付ける練習、捨てる問題を見極める練習、解き方を忘れている所を思い出すのには非常に有効です。 だからこのサイトの私立医大の対策の記事を投稿していますが各大学に対して練習で過去問演習をした方がいい大学について説明してます。 だから志望大学以外の大学の過去問演習も必ずしましょう。 他の大学の似た問題が出題されるかもしれません。 それで「この問題解いたことがある」ってなったら解けるかもしれません。 この記事の1番最後に今の段階で投稿している大学の対策の記事を掲載しますので良かったらご覧ください。 それと2020年度の東京女子医科大学の問題を見て強く思ったのですが志望大学のレベルの問題よりも少し上の難易度の問題も解いた方がいいです。 そうした方が問題の難易度が上がったときにも対応できるし2020年度みたいに簡単な問題は久留米大学だけです。 これは自分ではできないので医学部受験予備校や塾に行くか私立医学部に対応できる家庭教師に頼るしかないです。 毎日もしくは2日に1回位のペースで記事を投稿していますのでよかったらブックマークしてもらえると嬉しいです。 以上数がく部の管理人uheiの説明でした。 九州地方 https://bakkagisaji.com/hukuokadaigaku/ https://bakkagisaji.com/kurumedaigaku/ https://bakkagisaji.com/sangyoikadaigaku/ 中国地方 https://bakkagisaji.com/kawasakiikadaigaku/ 東海地方 https://bakkagisaji.com/aitiikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/hujitaikadaigaku/ 近畿地方 https://bakkagisaji.com/kinkidaigaku/ https://bakkagisaji.com/osakaikadaigaku/ 関東地方 https://bakkagisaji.com/seimariannaikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/saitamaikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/teikyoudaigaku/ https://bakkagisaji.com/kitasatodaigaku/ https://bakkagisaji.com/kyorindaigaku/ https://bakkagisaji.com/toukaidaigaku/ https://bakkagisaji.com/tokyoikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/tokyojyosiikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/dokkyoikadaigaku/ 北陸地方 https://bakkagisaji.com/kanazawaikadaikaku/ 東北地方 https://bakkagisaji.com/iwateikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/touhokuikayakkadaigaku/

この大問は簡単です。

全部解けないと間違いなく落ちます。

 

大問3

 

 <div class="balloon-box balloon-"left" balloon-"gray" balloon-bg-"none" clearfix">
 <div class="balloon-icon """><img src="" alt=""福岡大学医学部を受けた受験生""></div>
 <div class="icon-name">"福岡大学医学部を受けた受験生"</div>
 <div class="balloon-serif"><div class="balloon-content"> 2020年度の福岡大学医学部の1次試験が終わった。 去年と問題の感じが全く違う。 他の受験生は問題をどれ位解けたんだろう? 誰か説明して欲しい。 </div></div>
 </div> といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。 2020年度の福岡大学医学部の1次試験が終わりました。 ネットを探すと総評を解説するサイトはあります。 でも問題に関してどうだった、どこの大学で類題が出題されたみたいのを解説するサイトはそうないですよね。 だからこのサイトで説明します。 2021年度の福岡大学医学部を受ける人の参考になればと思います。 <div class="kaisetsu-box5"><div class="kaisetsu-box5-title">"この記事を読む事で分かる内容"</div><p> 2020年度の福岡大学医学部の問題について </p></div> <div class="kaisetsu-box4"><div class="kaisetsu-box4-title">"対象となる人"</div><p>2021年度の福岡大学医学部を受験する可能性がある人</p></div> それでは次のページから説明します。 <div class="jin-iconbox green-iconbox"><div class="jin-iconbox-icons"><i class="jic jin-ifont-checkcircle jin-icons"></i></div><div class="jin-iconbox-main green--border">まずは各大問についてです。</div></div> 大問1 (1)と(2)は簡単です、ただ計算するだけです。 (3)と(4)は黄色チャートに類題がありますが式の中に2が何個あるかを調べる問題です。 20!に対してはこうします。 \([\frac{20}{2}]+[\frac{20}{2^2}]+[\frac{20}{2^3}]+[\frac{20}{2^4}]\)を計算すればいいです。 (5)と(6)はただ計算するだけなので簡単です。 福岡大学なのに解きやすいからビックリです。 大問2 (1)は簡単ですが(2)は\(x\)の値で場合分けをしないといけなく場合分けが漏れると間違える可能性があります。 (3)は\(x\)の範囲から\(sin(2x+6)\)の範囲を考えて\(y\)の範囲を考えて最小値を求めますが微分をしてはいけません。 時間が足りなくなる可能性があります。 (4)簡単ですが置換積分になるので解くのに時間がかかりますがやる事は単純です、ほぼパターンです。 (4)は2015年〜2019年の問題を見る限り解かない方がいいのですが今年は解かないと1次試験に落ちる可能性があります。 大問3 推薦入試が分野を変えたので分野を変えると思ったのですが変えていませんでした。 (1)は微分して増減表を書けば分かるので簡単ですが(2)は曲線Cの図を考えるので\(x(t)\)も微分して時間がかかりそうですがそうでもないです。 \(x'(t)=-e^{-t}(t+1)\)より\(t\)の範囲で単調減少になるので簡単です。 大問3は完答しないと間違いなく落ちます。 <div class="jin-iconbox green-iconbox"><div class="jin-iconbox-icons"><i class="jic jin-ifont-checkcircle jin-icons"></i></div><div class="jin-iconbox-main green--border">次は問題の総評です。</div></div> 問題の総評 2019年度の問題と比べて難易度は下がっていて問題がかなり解きやすくなっていると思います。 2014年以前は問題が解きやすくなっているのですがその感じに近いです。 恐らくですが2020年度の推薦入試が異常に評判が悪くて問題を作り直したのだと思います。 推薦入試に受かった私の生徒は6問中2問解けて合格しています。 2020年度の福岡大学推薦入試の記事を以前投稿していますのでよかったらご覧ください。 https://bakkagisaji.com/hukuoka-univercity/ 今年は難易度が下がりましたが久留米大学は明らかに現役生を重視している問題で難易度が簡単なので人気は久留米大学の方が福岡大学より上でしょう。 ぎりぎり受かるか分からない現役生は今年は難易度が下がったけど来年はどうなるか分からない福岡大学を警戒して受ける人が減る気がします。 推薦入試が6問中2問で受かるのは入試として成立してないですから。 2020年度の久留米大学の推薦入試の結果に関して以前記事を投稿していますのでよかったらご覧ください。 https://bakkagisaji.com/kurumeunivercity-medical/ 久留米大学の入試担当の人が「問題を解きやすくする」と言ったのですが本当でした。 この記事を読めば久留米大学が現役生を重視しているのが分かります。 それとつくづく過去問演習って大事だと思いました。 あるベテランの馬鹿予備校講師が「どうせ同じ問題は出ないから過去問演習は必要ない」と言ってましたが間違っています。 確かに同じ問題はまず出題されません。 だけど私立医学部の問題を解く感覚を付ける練習、捨てる問題を見極める練習、解き方を忘れている所を思い出すのには非常に有効です。 だからこのサイトの私立医大の対策の記事を投稿していますが各大学に対して練習で過去問演習をした方がいい大学について説明してます。 だから志望大学以外の大学の過去問演習も必ずしましょう。 他の大学の似た問題が出題されるかもしれません。 それで「この問題解いたことがある」ってなったら解けるかもしれません。 この記事の1番最後に今の段階で投稿している大学の対策の記事を掲載しますので良かったらご覧ください。 それと2020年度の東京女子医科大学の問題を見て強く思ったのですが志望大学のレベルの問題よりも少し上の難易度の問題も解いた方がいいです。 そうした方が問題の難易度が上がったときにも対応できるし2020年度みたいに簡単な問題は久留米大学だけです。 これは自分ではできないので医学部受験予備校や塾に行くか私立医学部に対応できる家庭教師に頼るしかないです。 毎日もしくは2日に1回位のペースで記事を投稿していますのでよかったらブックマークしてもらえると嬉しいです。 以上数がく部の管理人uheiの説明でした。 九州地方 https://bakkagisaji.com/hukuokadaigaku/ https://bakkagisaji.com/kurumedaigaku/ https://bakkagisaji.com/sangyoikadaigaku/ 中国地方 https://bakkagisaji.com/kawasakiikadaigaku/ 東海地方 https://bakkagisaji.com/aitiikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/hujitaikadaigaku/ 近畿地方 https://bakkagisaji.com/kinkidaigaku/ https://bakkagisaji.com/osakaikadaigaku/ 関東地方 https://bakkagisaji.com/seimariannaikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/saitamaikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/teikyoudaigaku/ https://bakkagisaji.com/kitasatodaigaku/ https://bakkagisaji.com/kyorindaigaku/ https://bakkagisaji.com/toukaidaigaku/ https://bakkagisaji.com/tokyoikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/tokyojyosiikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/dokkyoikadaigaku/ 北陸地方 https://bakkagisaji.com/kanazawaikadaikaku/ 東北地方 https://bakkagisaji.com/iwateikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/touhokuikayakkadaigaku/

 

ア〜オは簡単です。

↓を使います。

\(\frac{d}{dx}\displaystyle \int_{ m(x) }^{ n(x) } f(x) dx\)

\(=f(m(x))×m'(x)-f(n(x))×n'(x)\)

エ、オはいきなり↑を使えないのでこうします。

\(S(x)=\displaystyle \int_{ 0 }^{ x } f(x+t) dx\)において

\(x+t=u\)とおくと\(t=u-x\)

\(\frac{dt}{du}=1\)より\(dt=du\)

また\(\begin{array}{c|ccc} t & 0 & x \\\hline u & x & 2x  \\ \end{array}\)

よって\(S(x)=\displaystyle \int_{ x }^{ 2x } f(u) du\)となりこれを\(l(x)\)とおいて\(x\)で微分します。

カ〜スは難しいので時間的に捨てても問題ないと思います。

 

大問4

 

 <div class="balloon-box balloon-"left" balloon-"gray" balloon-bg-"none" clearfix">
 <div class="balloon-icon """><img src="" alt=""福岡大学医学部を受けた受験生""></div>
 <div class="icon-name">"福岡大学医学部を受けた受験生"</div>
 <div class="balloon-serif"><div class="balloon-content"> 2020年度の福岡大学医学部の1次試験が終わった。 去年と問題の感じが全く違う。 他の受験生は問題をどれ位解けたんだろう? 誰か説明して欲しい。 </div></div>
 </div> といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。 2020年度の福岡大学医学部の1次試験が終わりました。 ネットを探すと総評を解説するサイトはあります。 でも問題に関してどうだった、どこの大学で類題が出題されたみたいのを解説するサイトはそうないですよね。 だからこのサイトで説明します。 2021年度の福岡大学医学部を受ける人の参考になればと思います。 <div class="kaisetsu-box5"><div class="kaisetsu-box5-title">"この記事を読む事で分かる内容"</div><p> 2020年度の福岡大学医学部の問題について </p></div> <div class="kaisetsu-box4"><div class="kaisetsu-box4-title">"対象となる人"</div><p>2021年度の福岡大学医学部を受験する可能性がある人</p></div> それでは次のページから説明します。 <div class="jin-iconbox green-iconbox"><div class="jin-iconbox-icons"><i class="jic jin-ifont-checkcircle jin-icons"></i></div><div class="jin-iconbox-main green--border">まずは各大問についてです。</div></div> 大問1 (1)と(2)は簡単です、ただ計算するだけです。 (3)と(4)は黄色チャートに類題がありますが式の中に2が何個あるかを調べる問題です。 20!に対してはこうします。 \([\frac{20}{2}]+[\frac{20}{2^2}]+[\frac{20}{2^3}]+[\frac{20}{2^4}]\)を計算すればいいです。 (5)と(6)はただ計算するだけなので簡単です。 福岡大学なのに解きやすいからビックリです。 大問2 (1)は簡単ですが(2)は\(x\)の値で場合分けをしないといけなく場合分けが漏れると間違える可能性があります。 (3)は\(x\)の範囲から\(sin(2x+6)\)の範囲を考えて\(y\)の範囲を考えて最小値を求めますが微分をしてはいけません。 時間が足りなくなる可能性があります。 (4)簡単ですが置換積分になるので解くのに時間がかかりますがやる事は単純です、ほぼパターンです。 (4)は2015年〜2019年の問題を見る限り解かない方がいいのですが今年は解かないと1次試験に落ちる可能性があります。 大問3 推薦入試が分野を変えたので分野を変えると思ったのですが変えていませんでした。 (1)は微分して増減表を書けば分かるので簡単ですが(2)は曲線Cの図を考えるので\(x(t)\)も微分して時間がかかりそうですがそうでもないです。 \(x'(t)=-e^{-t}(t+1)\)より\(t\)の範囲で単調減少になるので簡単です。 大問3は完答しないと間違いなく落ちます。 <div class="jin-iconbox green-iconbox"><div class="jin-iconbox-icons"><i class="jic jin-ifont-checkcircle jin-icons"></i></div><div class="jin-iconbox-main green--border">次は問題の総評です。</div></div> 問題の総評 2019年度の問題と比べて難易度は下がっていて問題がかなり解きやすくなっていると思います。 2014年以前は問題が解きやすくなっているのですがその感じに近いです。 恐らくですが2020年度の推薦入試が異常に評判が悪くて問題を作り直したのだと思います。 推薦入試に受かった私の生徒は6問中2問解けて合格しています。 2020年度の福岡大学推薦入試の記事を以前投稿していますのでよかったらご覧ください。 https://bakkagisaji.com/hukuoka-univercity/ 今年は難易度が下がりましたが久留米大学は明らかに現役生を重視している問題で難易度が簡単なので人気は久留米大学の方が福岡大学より上でしょう。 ぎりぎり受かるか分からない現役生は今年は難易度が下がったけど来年はどうなるか分からない福岡大学を警戒して受ける人が減る気がします。 推薦入試が6問中2問で受かるのは入試として成立してないですから。 2020年度の久留米大学の推薦入試の結果に関して以前記事を投稿していますのでよかったらご覧ください。 https://bakkagisaji.com/kurumeunivercity-medical/ 久留米大学の入試担当の人が「問題を解きやすくする」と言ったのですが本当でした。 この記事を読めば久留米大学が現役生を重視しているのが分かります。 それとつくづく過去問演習って大事だと思いました。 あるベテランの馬鹿予備校講師が「どうせ同じ問題は出ないから過去問演習は必要ない」と言ってましたが間違っています。 確かに同じ問題はまず出題されません。 だけど私立医学部の問題を解く感覚を付ける練習、捨てる問題を見極める練習、解き方を忘れている所を思い出すのには非常に有効です。 だからこのサイトの私立医大の対策の記事を投稿していますが各大学に対して練習で過去問演習をした方がいい大学について説明してます。 だから志望大学以外の大学の過去問演習も必ずしましょう。 他の大学の似た問題が出題されるかもしれません。 それで「この問題解いたことがある」ってなったら解けるかもしれません。 この記事の1番最後に今の段階で投稿している大学の対策の記事を掲載しますので良かったらご覧ください。 それと2020年度の東京女子医科大学の問題を見て強く思ったのですが志望大学のレベルの問題よりも少し上の難易度の問題も解いた方がいいです。 そうした方が問題の難易度が上がったときにも対応できるし2020年度みたいに簡単な問題は久留米大学だけです。 これは自分ではできないので医学部受験予備校や塾に行くか私立医学部に対応できる家庭教師に頼るしかないです。 毎日もしくは2日に1回位のペースで記事を投稿していますのでよかったらブックマークしてもらえると嬉しいです。 以上数がく部の管理人uheiの説明でした。 九州地方 https://bakkagisaji.com/hukuokadaigaku/ https://bakkagisaji.com/kurumedaigaku/ https://bakkagisaji.com/sangyoikadaigaku/ 中国地方 https://bakkagisaji.com/kawasakiikadaigaku/ 東海地方 https://bakkagisaji.com/aitiikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/hujitaikadaigaku/ 近畿地方 https://bakkagisaji.com/kinkidaigaku/ https://bakkagisaji.com/osakaikadaigaku/ 関東地方 https://bakkagisaji.com/seimariannaikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/saitamaikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/teikyoudaigaku/ https://bakkagisaji.com/kitasatodaigaku/ https://bakkagisaji.com/kyorindaigaku/ https://bakkagisaji.com/toukaidaigaku/ https://bakkagisaji.com/tokyoikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/tokyojyosiikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/dokkyoikadaigaku/ 北陸地方 https://bakkagisaji.com/kanazawaikadaikaku/ 東北地方 https://bakkagisaji.com/iwateikadaigaku/ https://bakkagisaji.com/touhokuikayakkadaigaku/

ベン図を書けば難しくないと思います。

全部解けないと間違いなく落ちます。

 

次は問題の総評です。
1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です