仕事

契約社員、派遣社員、業務委託契約はこんなブラック会社は辞めるべき

契約、派遣、業務委託はこういう所で働かない方がいい

 

予備校業界の状況からこういうブラック会社で働くべきではない事の解説

 

ある契約社員
ある契約社員

ここの会社って契約を交わしたあとに後付で色々条件を付けてくるけどこんな所で働いていいのかな?
ブラック企業な気がするけど。

 

といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお答えします。

どこの業界でもブラック企業ってありますよね、私が仕事をしている予備校業界はほぼ100%ブラックな予備校しかないです。

私はこんな業界に見切りを付けて他の仕事をメインにするので問題ないのですがそれができない人もいると思います。

今から私が働いた事がある予備校で契約書を交わした後にやったことについて説明しますので当てはまっていたら他の所を探して辞めた方がいいです。

この記事を読む事で分かる内容

辞めた方がいい会社の特徴

 

対象となる人

会社が変な事をするけど働き続けるか迷っている人

社員じゃない働き方をする場合はいつ仕事がなくなるか分からなくそうなった時は収入がなくなって生活ができなくなるので副業は絶対にするべきでその事に関する記事を投稿しています。

仕事に慣れたら他の仕事もしよう
仕事に慣れた(飽きた)から面白くないなら他の業務か副業をしよう! 仕事に慣れた、飽きた、面白くないと思ったら副業をしよう といったお悩みに当サイト(数がく部)の管理...

それでは説明します。

私は業務委託で働いていますが社員ではない仕事の仕方をしている場合は当てはまると思います。

 

大学受験の予備校のヤバいというか頭がおかしい所

契約、派遣、業務委託はこういう所で働かない方がいい

給料を勝手に変える契約違反をする所

現在働いている所ですがコロナウイルスの影響でzoomを使った授業に切り替わる可能性があり「給料は変わりません」と連絡がありましたが実際は給料が下りました

私はzoomを使った授業はないですがzoomでの授業になった先生が給料が下がったから怒って運営に言ったらその時に「あの連絡は間違いでした」と言われたそうです。

それで危うく裁判沙汰になりかけましたがこういう風にお金の管理ができなかったり連絡しないといけない内容を連絡できない所はもっと酷い事をその内始める可能性があるので辞めて問題ないです。

ちなみに契約書に書いてない給料の勝手な変更は裁判でき当然勝てます

怒った先生ですが来年辞めるそうです。

 

嘘だらけの予備校

zoomではないですがこんなクソ予備校もありました。

1回の授業が80分の授業の予備校があったのですが「契約書に書いてありますが講習会は60分の給料になります」と言われましたが契約書には書いてありませんでした

ある予備校講師が運営している所ですが経営が厳しい所なのでそういう事をするのでしょう。

そこは何でもかんでも嘘だらけで私は次の年に辞めましたが先生がどんどん辞めていくそうです。

大阪上本町にあるのですが予備校の生徒に対する説明に関しても嘘だらけなので注意すべき所でした。

嘘を1回でもつかれたら信用を失うという事が分からないのでしょうか。

 

後付けで一方的な条件を付ける

給料を勝手に変える契約違反をする所がやっているのですが予備校は色々あるのでみんな色んな所で働きます。

現在働いている所の凄く近い所で働くのはNGですが離れている所で働くのは問題ないです。

それなのに運営は「あそこで働くならうちは辞めて貰います」と後付けの縛りを付けます。

運営がフランチャイズなので予備校業界に関してど素人だからこういう事を言うのですがその内無理難題を押し付けるから他を探して決まったら辞めた方がいいです。

そこは私は来年辞めるからいいのですが他の先生が「来年はほとんどの講師が辞めるでしょう」と言ってます。

 

同じ時間働いているのに毎月給料が変わる

意味が分からないと思いますが実際ありました。

なぜこんな事が起こるかというと勤務時間を管理している人がずさんなんです。

だから給料明細をくれなかったし源泉徴収もくれませんでした。

あっ、源泉徴収を出さない所は脱税する可能性が極めて高いです。

源泉徴収を欲しい連絡をして無視されたら税務署で状況を伝えて源泉徴収の発行の警告をしてもらう連絡をすればいいです。

それでも源泉徴収を出さない場合確定申告の特記事項に源泉徴収を出さない事を書いてこれ位給料を貰ったかな?という金額を書けばいいです。

そうすればその会社は税務署から監査が入って最悪潰れますがあなたにはダメージはありません。

ここは勤務時間のずさんぶりにお金で嫌な思いをした大学生のチューターが次の年に全て辞めました。

大学生はお金が欲しいから当たり前ですよね。

 

給料の未払いが続く

これは最悪にまずいです、潰れる寸前の可能性があるのですぐ労働基準監督に行き状況を説明して給料の請求をしましょう。

そして辞める時の期間のルールがあるならそれに従って辞めればいいです。

私は即労働基準監督に行き少額訴訟をするように言われて裁判の準備をしました。

給料が支払われない期間がある場合は手数料を付けれるのが法律で決まっていますが辞めても支払われない場合手数料が更にあがります。

遠慮なく取り立てていいですが支払われない場合は少額裁判を起こした方がいいです。

一回で終わるし弁護士を立てないので金額は数千円です。

このことに関して詳しく説明した記事を投稿しています。

給料未払いは少額訴訟
給料未払いはどこに相談して請求かと弁護士なしで裁判での回収方法  給料未払いはどこに相談して請求するかと回収方法と裁判のやり方の説明の記事 といった悩みに当サイト(数がく部...

 

生徒の引き抜きをしてできた予備校

生徒や保護者は知らないですが講師や事務の人で年度末にいきなり辞めて予備校を作り次の年に前働いていた予備校の生徒を引き抜く所が割とあります。

契約書があるならいきなり辞めた段階で裁判を起こされる可能性があるのでそういうリスクがある事はしないのです。

リスクを犯してまで作った予備校だからだと思いますがほとんどの講師に対して契約書を交わしてませんでした。

私は契約書がありましたがない場合何をされるか分かりません

口約束の契約なのでそもそもその講師の存在自体が無かったことにできるかもしれません。

やりたい放題にされる可能性があるので辞めた方がいいです。

 

経営者のやり方がやたら高圧的に喧嘩を売ってくる

私が予備校業界に入った辺りに大阪で働いていた所ですが経営者がやたら高圧的で現在まで働いた中で一番酷い人でした。

まともな大人ならみんながいる所で頭ごなしにキレませんがその人は当たり前の様にしていました、これをされた段階で「ここはヤバい所だ」と思いました。

そして決定的だったのは「お前こういう事を言ってるだろ」といいがかりを付けて喧嘩を売ってきました。

私は「そんな事言ってませんけど」と言って退職を伝えました。

講師をコマみたいに見る人だったのでそこは講師からの評判が相当悪い所ですぐに講師が辞める所ということを後で知りました。

仕事に関わる人がやたら高圧的で理不尽なら辞めた方がストレスなく働けると思います。

 

挨拶をまともにしないくせにいきなりキレる講師が集まった所

予備校講師って挨拶をまともにできない社会不適合者が多いのですがそこは校舎に入った時に挨拶をしない人の集まりでした。

私は挨拶をしないと相手の事が分からないので話し合いができないと考えています。

そもそもどういう教育を受けてきたんだろう?と疑問を感じます。

そこは話し合いもなかったのですがある時ある講師がいきなり自己紹介をしてキレてきました。

普通に言えばいい内容を切れながら言う所って働く必要を感じません、全講師がこういう感じでした。

「ここは異常な所だ」と思ってすぐ辞めましたが予備校業界は働いて自分に合わない所が結構あります。

 

無理矢理担当の生徒を変えて講師をクビにする予備校

そこは資金繰りが厳しい所でしたが給料が高かったり交通費がかかる講師に対して嘘の理由で受け持っている生徒を変えてクビにする所でした。

私も無理矢理変えられたのですが理由が「生徒が思う所があって」という意味が分からない理由でした。

予備校業界じゃなくても働いている人が定期的に変わっていく所は辞めるべきです、その内あなたもクビになります。

今回説明した内容は一般的にまともではないので自分の判断でまともではないと思ったら辞めることを考えていい気がします。

変な所で働かないためにも応募する前に会社の口コミを必ず見るべきだし求人を頻繁に出してないかをチェックした方がいいです。

頻繁に求人を出している所は経験上止めた方がいい気がします。

説明を終わります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です