勉強方法

高校数学を独学で偏差値50まで上げる勉強法、塾は一切必要ない。

独学のやり方を説明

高校数学の偏差値が50を切っているならまず独学しよう

 

ある高校生
ある高校生

塾に行きたいけど家金銭的な余裕がないから自分で勉強したいけど独学で勉強するにはどうすればいいんだろう?
いい方法があるのなら知りたい。
いい参考書があるなら教えて欲しいな。

 

といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人で医学部受験予備校講師のuheiがお答えします。

独学で勉強するのってどうやってすればいいか分からないですよね。

私が高校生の時は2年まで金銭的な負担がかかるのが親に申し訳なくて独学で勉強していて失敗して浪人になって親に金銭的迷惑をかけることになりました。

授業する側になった今ではどういう勉強すればいいかが分かるので説明することができます。

偏差値が50を切っているけど経済的に塾に行けない人、塾に行くのが嫌で自分で勉強したい人は参考にしてもらえたら嬉しいです。

この記事を読んで勉強して親に金銭的負担がかからないようになれば嬉しいです。

この記事を読む事で分かる内容

独学でできる成績の上げ方

 

対象となる人

塾に行かずに成績を伸ばしたい人

偏差値50ちょっと位までは独学でも大丈夫ですが60を超えて難関大学に進学したいと思う場合は塾に通うことを勧めます。

だからこの記事では偏差値60行かない位までに成績を伸ばすための方法が説明されていると思ってください。

説明内容に関してですが自分でやるのに無理がないやり方を説明します。

それでは説明します。

 

高校数学は解き方をある程度暗記しないといけない

中学校で数学の成績が良かったのに高校になって下がった人はいないでしょうか?

私の生徒では多くいます、私は中学の時は全然勉強しなかったので成績が悪かったから逆ですが。

原因は中学校と高校では勉強の仕方が違うからです。

中学校は問題丸暗記で解けますが高校は解き方を覚えないといけない問題に対してこういう問題はこう解くという勉強をしないといけないからです。

私が受験生の時周りの人でそれを理解している人がいないので何となく問題を解いている人がほとんどのはずです。

丸暗記したところで同じ問題は模試では出ないので定期テストしかいい点は取れません。

だから問題の解き方を覚えましょう。

大手の予備校の先生で「高校数学は完全思考力だ」という先生がいますがそれは絶対に間違っていると思います。

知識が無い状態で問題を解こうとするのは例えばスプーンの使い方を知らない子供にスープの飲み方を口で教えて自分で飲ませるのと同じです。

無理ですよね、この記事を読んでいる人の親はそんなことをさせなかったはずです。

普通はスプーンを手で持たせてスープの飲み方を教えるはずです。

だから解き方を覚えましょう。

私が高校生の時に代々木ゼミナールに行ってましたが「数学は完全思考力だ」という先生の授業を受けていました。

今となっては「それは間違っている」とはっきり思います。

思考力解き方を覚えてからでよく解き方を覚えて問題を色々解くことで思考力はその内付きます。

じゃあどう覚えるんだろう?となるはずなので覚え方の説明をします。

 

やることはめっちゃ単純、私が受験生の時のやり方。

高校数学を独学で勉強する

私が高校の時の教科書で説明をします、やり方は単純です。

教科書で独学

学校の授業で解き方の説明を聞いたあとなら解答を見て時間がかかっても理解はできると思います。

理解できていなかったら友達か授業をした人に聞けばいいです。

 

解答を見て納得して終わるのは絶対にダメ

私の生徒で結構いるのですが説明を見て理解してそれで終わってませんか?

もしそうしていたら覚えることはできません。

私はこのやり方をして解き方を覚えることができず成績を伸ばすことができませんでした。

じゃあどうするかというとまず問題の答えを見ずに解くんです。

解き方が分からなかったら答えを見ましょう。

答えは全部見るのではなく分からない部分のちょっと先だけ見ましょう。

そして問題を解いて分からなくなったらちょっと先の解答だけ見る。

これを繰り返すだけです。

 

時間を開けて問題を何度も解かないといけない

このやり方で問題を解けば思考力がつくし問題の解き方がその内定着します。

解き方を覚えないといけないので何度も解かないといけないのですがやる気があるなら2日おきに同じ問題を3回解けばいいです。

解き方を完全に覚えたと思ったら解かなくてもいいですが時々解かないと忘れます。

これの繰り返しをするだけで数学の成績は伸びます。

学校でこのことを強調する先生が少ないから成績が伸びなくて苦しむ人が多いんだと思います。

高校数学は成績がパッと上がる人は一部で大半の人は努力しないといけないです。

だから解き方を中々覚えることができなくても受験までに解けるようになればいいから焦らずにゆっくり確実に解き方を覚えていきましょう。

教科書の解き方を覚えたら演習をいっぱいした方がいいです。

参考書は何がいいかについて記事を書きました。

9月以降に使う参考書
医学部受験予備校講師が真剣に考えた大学受験の数学の演習用の参考書 予備校講師おすすめの大学受験の数学の演習用の参考書はこれ といった疑問に当サイト(数がく部)の管理...

 

勉強は学校で誰かと一緒にした方がいい

勉強する場所ですが塾に行かないなら学校が終わってから教室か図書館で勉強すればいいと思います。

学校で勉強すれば分からない所があったら授業の先生に質問することができます

それか一緒に勉強する人を見つけて勉強すると競い合いになったり分からない部分を教えあったりで勉強に弾みがつくと思います。

3年生になるまで成績が偏差値40代のままだと3年生になってから凄く苦労しますよ。

私の生徒で医学部受験で成績が悪いのに3年から勉強して受験に失敗する人を多く見ています。

私立医学部を受験する場合1年生から勉強した方がいいのですが何をしないといけないかについて記事を書きました。

高校1年から勉強しよう
万が一の事を考えた高校1年からすべき大学(医学部)受験の勉強方法 私立医学部を受験するための高校一年からできる勉強方法 といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人でありある...

 

もちろん復習も大事

勉強する時に学校の授業の復習もすると思いますが以前復習のやり方に関しての記事を投稿していますのでよかったらそれをご覧ください。

授業後の復習のやり方
大学受験の塾や予備校で授業後の復習のタイミングと絶対正しいやり方 大学受験の授業を受けた後の復習のタイミングとやり方 といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人でありある医...

このやり方で偏差値が55とかになったら地方国立なら余裕で受かります。

 

無理して偏差値が高い国立大学に行かなくても就職できる

高校数学を独学で勉強する

偏差値が高い大学もいいですが地方国立でも卒業後は旧帝大卒業の人よりもいい所に就職は全然可能です。

このことについて以前記事を投稿していますので良かったらご覧ください。

旧帝大卒に本気で勝ちにいくには大学で何をすればいいかを説明しています。

地方国立大学はおすすめ
大学受験で地方国立はお勧め!頑張れば余裕で学歴をひっくり返せる。 といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお答えしま...

無理して偏差値が高い所に行こうとするよりもほどほどの大学に入って大学で必死に勉強した方がよっぽどいい気がします。

地方国立ですが利便性が気にならない人はどこでもいいですが気にする人はちゃんと選んだ方がいいということについて私の体験談を元に記事を書きました。

地方国立大学はちゃんと選ぼう
国立大学ランク(偏差値)が低い所(地方)を適当に選ぶと大失敗する 地方国立大学を適当に選ぶと大学生活が台無しになる事を解説する記事 といった疑問に当サイト(数がく部)の管理...

やることは単純ですので実践して成績を上げてください。

説明を終わります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です