FX

FXの経済指標の見方とチャートの分析とおすすめパターン(見方)

FXでもうちょっと利益を出すための方法

 

FXの経済指標の見方とチャートを分析した結果のおすすめパターン

 

FXに少し慣れた人
FXに少し慣れた人
FXに慣れて来たけど利益を増やすようにするにはどうすればいいんだろう?

 

といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。

FXは最初はデモトレードで練習をして慣れてきたら実際のお金で取引しますよね。

恐らくデモトレードの時と同じやり方をするはず(私はそうでした)ですが取引をする内に「こうすれば勝率がもっとあがるのでは?」と思う方法を見つけたので説明します。

やり方は凄く簡単ですがめっちゃ儲かるわけではないのでFXでお小遣い程度に稼ぐ人に向いています。

私はヒロセ通商しか使っていないのでヒロセ通商で説明しますがどのFX会社でもやることは同じです。

通貨ペアはドル円です。

この記事を読むことで分かる内容。

FXの初心者がドル円で利益を上げるためのテクニック。

 

対象となる人。

FXに少し慣れた人。

それでは説明します。

 

FXは経済指標を見る癖を付ける

経済指標を見るとチャートが動く可能性があるタイミングが分かるので見る癖を付けましょう。

経済指標の見方は以下の通りです。

アプリを開いて画面左上の赤枠をタップする。

経済指標の手順1

 

メニューが出てくるので画面左の赤枠の「経済指標」と書いてある所をタップする。

経済指標の手順2

 

その日の世界の経済指標が出てくるのですが画面の青枠の「[重要度]超激熱」と書いてある時間はチャートを必ず見るようにしましょう。

他の重要度はチャートのロウソク足の動きにそんなに影響がない気がします。

経済指標の手順3

 

超激熱の時間帯はチャートを絶対に見た方がいい、チャートが動いたらこうする

「[重要度]超激熱」はチャートが大きく動く可能性があります。

一気に動いた場合ですがだいたいは↓のパターンで利益を増やせます。

上がり続けてある場所から下がるので上がる時に「買い」で入って利益を得て下がり始めたら「売り」に入って利益を得る事ができます。 

逆の下がりから始まった時は「売り」から始めて上がり始めたら「買い」に入ります。

特に動く可能性が高い時はヒロセ通商から強制ロスカット(取引終了)に注意しましょうみたいなメールが来るので注意しましょう。

 

FXに少し慣れた人
FXに少し慣れた人
「[重要度]超激熱」が大事なんですね。

 

私が気がついたチャートのパターン

私はファンダメルタルはまだ使わないようにしているので経済指標しか見ていないのですが経済指標以外のチャートの動き方の法則みたいなものを見つけました。

チャートの動きですが下がっていくのは動きがあまり分からないですが上がっていくのはずっとは続かないと思います。

以前投稿した記事では2本の移動平均線の上にある移動平均線をロウソク足が超えたら「買い」と説明しました。

場合によっては買いのタイミングがロウソク足が上がる頂上かもしれません。

頂上までいったら次は下がるので「売り」で入らないといけなく「買い」で入ったら失敗する可能性が上がります。

失敗を防ぐのに使えるし「買い」にするのか「売り」にするのかの判断にもなります。

(これはあくまで私が思っているだけで一般的ではないので必ず上手くいくという訳ではありません。)

見方は単純です。

 

時間足を日足にして考える

チャートの時間足を「日足」にします。

ロウソク足は日足

 

現在ロウソク足が上がり続けている時の「1つ前」の1番上がっている所を見ます。

ロウソク足の見方

 

「1つ前」の1番上がっている所を現在のローソク足が超えていたら「売り」にして超えていなかったら「買い」にすると勝率が上がる気がします。 

現在の上がっている所の1番上(↑の図の右の緑のマル)が1つ手前の1番上(↑の図の左の緑のマル)と同じ位の場所にあります。

この場合はロウソク足が上がっていく1番頂上かもしれないので売りにした方がいいです。

 

チャートの動き方がほんのちょっと上がり下がりする時は注意

ロウソク足がある所から微妙に上がって下がるを半日もしくは1日繰り返す時ですが大きく上がるか下がる印象なのでリスク回避のためにチャートを見ているだけの方が無難です。

それか買いか売りのどちらかでちょっとだけポジションを持つかです。

大量にポジションを持つのは危険です。

 

FXに少し慣れた人
FXに少し慣れた人
一つ前の一番上がっている所を基準にするんですね。

 

いきなり実践するのが不安ならデモトレードで試す

これも練習が必要なのでいきなりやるのが不安ならデモトレードでやって慣れてから実際のお金で取引すればいいです。

私もそうしますが新しいやり方を見つけた場合はいきなり実践するのではなくデモトレードで試して上手く行ったら実際の取引ですればいいです。

 

FXを始めたばかりなら買いだけがいい

この説明で買いと売りの両方で利益を得る事が出来るのを説明しましたがFXを始めて一年間は「買い」だけがいいと思います。

理由はロウソク足が下がり続けている時に「買い」で入ってもドル円の場合はスワップがプラスでお金が減ることはないからです。 

「売り」にするとスワップはマイナスで毎日資金が減るので売りは止めた方がいいです。

特に水曜日はスワップが3倍なのでリスクです。

 

連休などの長い期間の休みの時はチャートの動きを見ているだけがいい

それとFXの取引が行われていて祝日や連休など何日かある休みの場合ですがちょっとしたことでチャートが大きく動く場合があります。

私の経験上チャートが下がることが多いので手を出さずに見ていた方が無難です。 

特に年末から正月にかけては下がる時しか見ていないので気を付けましょう。

チャートが爆上がりした時と爆下がりした時はやり方が全く変わりますがそのことについて記事にしています。

読めばやり方がはっきり分かるはずです。

ドル円が爆上がりする時はヤバい手前
FX初心者はドル円が爆上がりしたら今後買いで入ってはいけない ちょっと待ってください、それは危険です。 このことについて当サイト(数がく部)の管理人uheiがお...
FXでチャートが爆下りしたら待とう
FX初心者はドル円が爆下りの時のチャートパターンはこう予想しよう FXのドル円が爆下りした時のチャートパターンからこうする といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人であり...
次はFXはこういうやり方をすると負ける可能性が上がるという説明です
1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です