大学別対策

2020年度の福岡大学医学部医学科の推薦入試の難易度は高すぎる

福岡大学の推薦入試を解説

2020年度の福岡大学医学部医学科の推薦入試について解説

 

福岡大学の受験生
福岡大学の受験生

やっと推薦入試が終わった。
全然問題が解けなかったけどみんな問題を解けたのかな。
受かった気が全くしない。

 

2020年度の福岡大学の推薦入試が終わりました。

2019年度の推薦入試は難しかったのですが今年はどうだったのか、今後の問題の傾向について当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお答えします。

福岡大学は「またやってくれた」って感じです。

2021年度以降の推薦入試を受ける人に見て欲しいです。

絶対に見て損はないです。

それでは説明します。

 

大問1

 

2020福岡大学推薦入試

(1)は簡単です。

(2)は難しいです。
答えが2つあるのですが受験生で気がつかない人が普通にいたと思います。

もしかしたら答えが2つある内1つずつに点数が付くかもしれません。

(3)は簡単です。

(4)は難しいです。
z=x+yi(x,yは実数)と置いて代入するまではいいと思います。

そのあと計算すると↓になりこの式を解くのが難しいです。

上手く計算しないといけないのですが似た様な計算を一回していないと解けないと思います。

\(-9y(x^2+y^2+1)+14\sqrt{2}=0・・・①\)
\(9x(x^2+y^2+1)+14=0・・・②\)
\(①×x+②×y\)より
\(-9xy(x^2+y^2+1)+14\sqrt{2}x+9xy(x^2+y^2+1)+14y=0\)
\(-\sqrt{2}x=y\)

これは「①と②(条件式)から新しい式を作ってそれと①(または②)を合わせて解く」ということをしています。

 

大問1に関してですが(1)、(3)を間違えると恐らく落ちます。

 

大問2

 

2020年福岡大学医学部推薦入試

(1)が難しいです。

試験時間が英語と合わせて60分ですが英語を早く解き終わっても恐らく解けない人がほとんどで書いている所までで部分点を上げることになるはずです。

そうでなければ9割以上の受験生が落ちる事になります。

(2)は簡単です。

ただ(1)の結果を使うので(1)が解けていなかったら点数がない気がします。

今年は大問2は分野を変える気がしたのですがやはり変えました

話しがちょっと変わりますが推薦入試の大問2が一般入試の大問3に当たるので2020年度の一般入試の大問3も分野が変わる気がします。

点数をまともに取れるのが大問1の(1)、(3)ともしかしたら(4)と部分点があるかもしれない大問2の(i)の途中までです。

取れるはずの大問1の(1)と(3)はもしかしたら点数を上げているかもしれません。

 

私が思う事

難しすぎて点差がつかないから試験の意味がない

2020年度の問題は受験生の現役生と浪人生で点数差がつかない人がほとんどだったと思います。

差がつかなかったら集団討論で決めるか英語で決めるか現役生有利にするか〇〇をする気がします。 

こうなると大学に入学するのにふさわしい合格者を選ぶことができません。

どうやって合否の判定をするんだろうって感じの異常な問題難易度です。

問題作成者は馬鹿だと私は思っています。

 

こんな難易度だと世間から〇〇を疑われる

去年ニュースで色々問題があって受験生や保護者が敏感になっているのを大学は理解できているのでしょうか。

こんなことをするから世間から〇〇を疑われるんです。

過去に推薦入試、一般入試のどこを受けても受からない勉強していない受験生を親が福岡大学の関係者だから推薦に通している事があります。

またこれをするのではないかと疑ってしまいます。

私の過去受け持った生徒もそういう人がいます。

推薦入試は本来大学に入りたい意思が強いけど学力的に足りない受験生が受ける入試です。 

それなのに今回の様に難しくしたら推薦入試の意味がありません。

12/5に合格発表がありましたが受かった生徒は大問1(1)と大問2(1)だけ解けたそうです。

たったの2問で合格なので「英語で決まったのかな?」と思いました。

それか評定平均です。

 

一般入試も同じ感じにならないか心配で久留米大学の方に受験生が逃げそう

恐らく一般入試も同じ感じの難易度にすると思います。

福岡大学がぎりぎり受かるか分からなくて福岡大学か久留米大学で迷っている受験生は久留米大学にした方がいいです。 

福岡大学はどんな問題を出すか分からないのでリスクが高く久留米大学の方が問題的にまともです。

何年か前まで福岡大学の問題がまともで久留米大学の問題が変で久留米大学を敬遠する受験生がいましたが今は逆になったと思います。

こういう状況なので推薦入試は福岡大学を受けるのではなく久留米大学を受けることを生徒に進めています。

福岡大学はリスクが高すぎます。

 

実力的に福岡大学に受かるはずなのになぜか受からない

多浪している生徒に友達はどんな人が福岡大学に受かっているかを聞く事があります。

福岡大学は学力があるのになぜか落ちて絶対受からないはずなのに親が福岡大学の関係者で受かっている人がいるという話を聞いています。 

絶対受からないはずの人が受かってもどうせ大学を卒業できない医師になることもできないので合格させるだけ無駄です。

福岡大学の推薦入試の一週間前位に行われた久留米大学の推薦入試の説明の記事で説明したのですが大学はつくづく現役生が欲しい印象です。

久留米大学の推薦入試については以前記事を投稿していますので良かったら良かったらご覧下さい。

2019年久留米大学医学部推薦入試
2019年度と2020年度の久留米大学医学部推薦入試数学を比較。 2020年度の久留米大学医学部の推薦入試を解説 2020年度の久留米大学医学部の推薦入試も終わりました。 ...

一般入試ですが2/2は福岡大学と東海大学の1日目が日程が重なっています。

東海大学は近年問題が難しかったですが去年は難易度が下がりました。

もしかしたら東海大学現役重視になっているかもしれないので東海大学を受けた方がいいです。

説明を終わります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です