大学別対策

岩手医科大学医学部の入試を過去問で対策するための詳しい説明

岩手医科大学対策

 

岩手医科大学の受験生
岩手医科大学の受験生

岩手医科大学医学部の対策はどうしよう?
ネットで調べても表面的なことしか書かれてなくてどう対策をすればいいんだろう。

 

といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。

医学部受験予備校に行ってなかったら表向きの情報しかネットにはないので対策のしようがないですよね。

医学部受験予備校に行ってても情報を教えてくれない先生もいますが。

情報は少しでも多い方がいいので岩手医科大学の対策方法の私なりの説明をします。

この記事を見ることで医学部受験予備校に行かなくてよく他のサイトで岩手医科大学の対策を調べなくてもいいように私なりに細かく内容を書きます。

 

岩手医科大学の受験生
岩手医科大学の受験生
できるだけ細かく教えて欲しいです。

 

私が普段の授業で生徒に伝えている情報を全て説明します。

2014年〜2019年の問題を見て対策方法を説明しています。

前期の試験について書いています。

 

岩手医科大学の受験生
岩手医科大学の受験生
助かります。
友達と情報を探してたけど見つからなくて困ってたんです。

 

この記事を読むことでわかる内容

・問題構成
・現在の難易度と来年の難易度の予想
・どういう対策の仕方をすればいいか
・得点率
・浪人に寛容か?
・どの順番に解くかと時間配分
・解答の書き方
・どこの大学の過去問を使って練習するか?
・医学部受験予備校に行かないと知ることができない情報

 

対象となる人

岩手医科大学を受験する人

それでは説明します。

岩手医科大学の問題構成

岩手医科大学の問題構成
満点100点
大問数3題
試験時間60分
解答方法マークシート
大問の中の問題数変動

 

問題の特徴

岩手医科大学の問題の特徴

年を追うごとに難化しています。

問題が難しいので数学で点差が開かないと思います。

点差がつかないようにして地元の人を多く取ろうとしているのではないか?と疑いたくなります。

試験時間に対して計算量が多過ぎ難易度が高いので60分で全部解くのは恐らく無理です。

杏林大学もそうなのですが全部解けると思って作られていないはずです。 

 

岩手医科大学の受験生
岩手医科大学の受験生
そんなに難しいんですね。

 

解答方法がマークシートなのですが自分で解いた答えが解答の式の形と違う場合は自分の答えを式変形して解答に合わせないといけません。

だから自分の答えが解答の式の形と違っても焦るのではなく式変形して解答に合わせましょう。

 

採点方法ですがセンター試験と同じだとまともに点数を取れない可能性があるので違うと思いますがイメージが湧かないと思うので図で説明します。

岩手医科大学の採点方法

例えば「カキクケコ」を答える時ですがセンター試験なら全部正解なら点数になります。

岩手医科大学の採点方法は分母、分子でそれぞれ点数があるかもしれないということです。 

 

岩手医科大学の受験生
岩手医科大学の受験生
なるほど、そういう採点方法にせざるをえないということか、、

 

次は2019年の問題の分析です。

1 2 3 4

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です