私立医学部受験

辞めても対応がバカな京都の私立医学部受験予備校

2022年10月01日

みなさんこんにちは、元予備校講師のいさじです。

今回は私が以前働いていた京都にある私立医学部受験予備校の事務の人達について解説します。

そこの予備校の酷い噂をあるサイトで知った上で働いていましたが「事務の人は社会人として酷くてこんなやり方でよく予備校が存続できているな〜」と呆れた所です。

私が解説する内容に予備校の雰囲気が似ていたらそこで勉強するのは辞めた方がいいです。

そこの予備校の合格率はめちゃくちゃ低いです。(そこの校舎に存在しない人の合格も掲載しているのでぱっと見いっぱい受かっている様に見えますが)

それでは解説します。

 

 

予備校は生徒をお金としか見てない

生徒をお金としか見てない

私立医学部受験の予備校って年間授業料が異常に高いです。

そんなに高いなら予備校の対応もさぞいいと思うかもしれませんが悪いです。

入校してある程度の期間が経てば分かるのですが生徒からお金を取れさえすればいいという雰囲気をプンプン出します。

生徒が演習の時間にずっとYouTubeを見ていても一切注意しません。

 

 

連絡事項を講師、生徒に連絡しない

連絡事項を講師、生徒に連絡しない

生徒が時間割を変更した場合ですが普通は新しい時間割を伝えるはずなのに伝えません

だから生徒が振替の授業の日はいつか分からなくて私に質問して私も分からなくて事務に聞いてやっと分かるんです。

1人の生徒から言われるならたまたまですが複数人から言われたので事務はどの生徒に対してもいい加減な対応しかできない人の集まりです。

生徒が多過ぎて対応できないなら分かりますが生徒は少なかったので対応できない人数ではないはずです。

 

 

その場凌ぎの嘘しか言えない

その場凌ぎの嘘しか言えない

そこの予備校の特徴ですが事務はとにかく嘘を付きます。

何でもかんでも嘘だから私は事務の人の発言を一切信じませんでした。

嘘を付く人ばかりなのですが恐らく本部から言われてその場凌ぎの嘘を付くのでしょう。

その場凌ぎの嘘をついていると保護者からクレームが出たらどう対応するのでしょうか?

 

 

まともな人はすぐ辞める

事務の中には当然ですが嘘を付くのを嫌う人もいます。(これが普通ですが)

そういう人の場合は入社して大体1年以内に辞めていきます。

私は数年前にもそこに所属して6年位経って戻ってきて次の年に辞めましたがまだ辞めていない事務がいてビックリしました。

その事務の目は死んでましたが顔を見るとやる気がなかったのですぐに分かりました。

 

 

事務はまともに挨拶できない

事務はまともに挨拶できない

こんな酷い事務の人達なのでまともに挨拶しません。

こちらから挨拶しても微妙に返事を返すだけか返事なしです。

私はすぐ辞めるつもりで働いていたから「どうでもいいか〜」と思って働いていましたが。

 

 

授業で問題が起きた時に生徒への対応ができない

授業で問題が起きた時に生徒への対応ができない

授業をしていて生徒が理解できなくても隠して保護者に言って保護者が予備校にクレームを言う場合があります。

その場合事務が保護者にちゃんと対応してクレームを和らげます。

普通の予備校ならですが。

今回解説している予備校は校舎が複数ありますが京都の校舎は対応できません。

業界のプロしかいないみたいに保護者には言うけど未経験の人が普通にいますから。

校舎長で高卒の人とか普通にいます。

受験の事を何も知らないのに表面的な知識で保護者に説明するから怖いです。

その程度の所で授業で問題が起きたらとにかく講師が悪いと言って講師に責任を押し付けます。

 

 

私が辞めた事を把握してない

私が辞めた事を把握してない

予備校を辞めてから1ヶ月位経って連絡があり「今年度も継続している生徒の授業報告書の提出をお願いします」と書いてありました。

私はとっくに辞めているのですが、、

講師が多すぎる訳でもないのにどの講師が所属しているかを把握してません。

これで思ったのですが恐らく生徒の事も把握してないはずです。

生徒の把握をしてないから生徒の授業の日程が変わっているのに時間割を渡さないとかするのでしょう。

この予備校は辞める前に受け持っている生徒の引き継ぎをしないといけなくて引き継ぎ内容の連絡をしても返事なしでした。

講師を馬鹿にした予備校ですが目立つ場所に移転してさぞかし家賃は高いはずです。

後5年もすれば私立医学部受験の人気は落ちてくるのと私立医学部受験の予備校は増えているので運営できなくなり潰れるでしょう。