仕事

新しい仕事でミスばかりで遅いからきつい、ついていけないのは大丈夫

新しい仕事をすることは能力を上げるチャンス

新しい仕事でミスばかりで遅いからきつい、ついていけないのは普通

 

新しい仕事内容を任された人
新しい仕事内容を任された人

やった事がない仕事を任された。
どうやってやるんだろう?
ググってばかりできついな〜
プレッシャーをバシバシ感じるしミスばかりでモチベーションがあがらない。
そもそも自分がやっていいのかな?

 

といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお答えします。

仕事で新しい業務内容をするのって大変ですがマイナスなど全くなくいい意味で刺激になるのを私の経験から説明します。

2012年辺りからある都市部にある私立の医学部受験予備校で働き始めましたが初めてなので私立医学部がどんな問題を出すのか知りませんでした。

私立医学部が全部で何校あるかも知らず日本大学と日本医科大学があるのですが生徒が「日医(日本医科大学)、日大(日本大学)」と言ってて「えっ?同じ大学じゃないの?」と思っていました。

 

予備校講師になった時はクビになりたくなくて必死だった

新しい仕事をすることは能力を上げるチャンス

私立医学部は大学によって問題傾向が全く違いますが当然知らないので通勤時間は過去問をずーっと見てました。

片道1時間半かかっていたので時間潰しには最適です 笑

でも当時はそんな余裕はなく「クビにならないように頑張らないといけない」と思って必死に勉強していました

 

プレッシャーがもう強烈だった

授業がうまくできなかった時は「これでクビになったらどうしよう?次からはミスできないな〜」と思いながら帰りの電車の中で1人反省会をしていました。

予備校の他の先生達はベテランですが私だけ素人に近いのでプレッシャーが強烈でした。

イメージで言うと暗闇の中で崖の上を照明なしで歩く感じです、もう不安で仕方がないんです 笑

入試前とかになったら過去問演習ばかりになるので家ではずーっと勉強して冬期講習中は寝過ごしたらいけないのでコタツで寝てました。

冬期講習中の睡眠時間が毎日3時間位だったと思います。

次は自分の変化です

 

必死で授業したらいつの間にか自分が変わっていた

新しい仕事をすることは能力を上げるチャンス

これが続いて1年目が終わって2年目はまだまだ勉強する事はありましたが勉強量は少し楽になりました、1年目で必死に勉強したからだと思います。

3年、4年、5年と経っていき現在では「他の講師に負けないぞ!」って思えるようになりました。

プレッシャー(クビ)に負けない様に必死に勉強したのが効いているのでしょう。

 

地元の経歴が長い先生が大したことないと思えた

そしてある事がきっかけで地元に戻ったのですが業界に30年はいるのに「えっ、その程度の授業力?」と思える講師がいっぱいいました。

地元は競争がなくてのんびりやってるので技術力が上がらなかったのでしょう、何よりクビの危機感が全くない感じでした。

ドラゴンボールのベジータとキュイの関係です 笑

新しい仕事をすることは能力を上げるチャンス

 

生徒からの評価が明らかに変わった

新しい仕事をすることは能力を上げるチャンス

生徒からも「他の先生より先生の方が授業力がありますよね!」と言われました。

ある地域で授業をした時も生徒はベテランの先生よりも私の授業を信用していました、私は全然気がついてなく最後の授業で生徒から聞いて知りました。

私が必死で仕事をしていて気が付かない内に能力が大幅に上がっていたのだと思います。

大学受験の予備校の業界はもう末期状態なのでWEBの仕事をする為2019年から勉強を始めて2020年の3月からある企業のWEB部門で働いています。

毎回必死で働いて仕事が終わって帰りは「は〜疲れた〜」って感じです、「予備校で働いた最初の年は辛かったな〜、地獄だったな〜」っていうのを思い出しました。

仕事の終了の時間になると誰とも話をしたくない位クタクタです。

 

他の職種でも同じことをするけど恐らく上手くいく

新しい仕事をすることは能力を上げるチャンス

私はしたい仕事に関してバリバリ頑張るのでWEB部門でも修業しようと思いました。

ランサーズやクラウドワークスで案件を取りたいので「案件に近い形で課題を出してもらえませんか?」と会社に言ったら実際の案件を課題にされました 笑

課題を繰り返せば自然と案件を取れるようになるからラッキーでした。

 

予備校の時の経験があるから多分大丈夫

取り組んだ最初の日は4時間位かけて考えて全く分からなくてひたすらググって「どうやるんだろう」「???」みたいな感じで仕事が終わりました。

そして帰りはボロボロです、「あれはどうやって実装するんだろう?」って頭の中でグルグル回ってます。

これが続くと予備校の時みたいに能力は次第に上がっていき1年経つとそれなりにできるようになるはずです。

だから新しい仕事をするって全く無駄なんかなく自分の能力が上がってもしかして給料をあげる事ができるかもしれないチャンスなんです。 

ブラック会社じゃない限り会社から新しい仕事をどんどん任されるっていう事は会社から信用されているっていう事ですから。

疲れたら「チョコを食べて頑張ろう」と私は思います 笑

江崎グリコ GABA ギャバ(ミルクチョコレート)スタンドパウチ 51g×10袋(機能性表示食品)

 

仕事をしていて同じことをする安定した仕事内容は自分が退化するかも

新しい仕事をすることは能力を上げるチャンス

社会人を見ると歳を取れば取るほど同じ(変化がない)仕事をするのを好む印象ですが私は安定は退化だと思っています。

同じ事しかしないって極端に言うと他の人でもできて差別化されないので「自分は会社にとってどうでもいい駒みたいな存在なんだ」と思ってしまうんです。

 

コンビニやスーパーがいい例かも

失礼な表現なのですがコンビニやスーパーの店員がそうです、同じことの繰り返しで誰でもできる仕事しかしないから会社にとって駒みたいな存在でしかなくなります。

私は大学、大学院の時にコンビニで働いていて駒みたいな扱いをされていたのですがこれを強く感じました。(駒みたいな扱いをしない所も絶対あるはずですが)

だから新しい仕事任され出したら喜んでやりましょう、私みたいに脳が活発になって必死でやりスキルが上がるはずです。

ただ最初がボロボロになるとは思いますが 笑

 

少しでも「やってみよう」と思ったらどんどんやるべき

社会人の中には「会社のやり方や職場が合わないから転職したいな〜、他の会社で働きたいな〜」と思う人もいるはずです。

「新しい仕事を自分にできるかな?できなかったらどうしよう?」と思う人もいるはずです。

その人にやる気があればできますよ、小学校中学校で通知表が1と2ばかりでクラスの人から「頭が悪い」と言われた私でやれますから。

でも私みたいに時間はかかると思います、仕事は慣れも必要なので。

とにかく新しい仕事をするのは自分にとって修行だと思い積極的に取り組んだ方が自分にとってプラスになります。

失敗したら次からしないようにすればいいだけなのでどんどんやりましょう。

説明を終わります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です