大学別対策

聖マリアンナ医科大学(医学部)の数学対策はこの記事でバッチリ!

聖マリアンナ医科大学の対策の記事

 

聖マリアンナ医科大学の受験生
聖マリアンナ医科大学の受験生
聖マリアンナ医科大学医学部の対策はどうしよう?
ネットで調べても表面的なことしか書かれてなくてどう対策をすればいい
んだろう。
情報があるなら知りたい。

 

といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。

医学部受験予備校に行ってなかったら表向きの情報しかネットにはないので自分では対策のしようがないですよね。

行ってても情報を教えてくれない先生もいますが。

情報は少しでも多い方がいいので聖マリアンナ医科大学の対策方法の私なりの説明をします。

この記事を見ることで医学部受験予備校に行かなくてよく他のサイトで聖マリアンナ医科大学の対策を調べなくてもいいように私なりに細かく内容を書きます。

 

聖マリアンナ医科大学の受験生
聖マリアンナ医科大学の受験生
情報が見つからなくて困っていたんです。
説明してください。

 

2012年〜2019年の問題を見て対策方法を説明しています。

 

この記事を読むことでわかる内容

・問題構成
・現在の難易度と来年の難易度の予想
・どういう対策の仕方をすればいいか
・得点率
・浪人に寛容か?
・どの順番に解くかと時間配分
・解答の書き方
・どこの大学の過去問を使って練習するか?
・医学部受験予備校に行かないと知ることができない情報

 

対象となる人

聖マリアンナ医科大学を受験する人

それでは説明します。

 

聖マリアンナ医科大学の問題構成

聖マリアンナ医科大学の問題構成
満点100点
大問数4題
試験時間90分
解答方法答えだけを書く問題と記述
大問に対する問題数変動

全科目に基準点(最低取らないといけない点数)がある

 

問題の特徴

聖マリアンナ医科大学の特徴
毎年記述が1題ありほとんどの年度で証明が入っています。(2014年、2015年はない)

難易度にブレがなく標準的な問題が出題されます。

黄色チャートのEXERCISE、Focus Goldなら星4(一部解けなくてもいい問題がある)までバッチリ解ければ問題なく合格点が取れます!

解き方が決まっている問題も出題されているので黄色チャートで併せておさえるといいです。

使う問題集は黄色チャートじゃなくても大丈夫です。

問題集に関しての説明は以前記事にしていますのでそれをご覧下さい。

9月以降に使う参考書
医学部受験予備校講師が真剣に考えた大学受験の数学の演習用の参考書 といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお答えしま...

 

聖マリアンナ医科大学の受験生
聖マリアンナ医科大学の受験生
難易度が標準的なのは嬉しい。

 

2019年の問題の難易度の分析

聖マリアンナ医科大学の分析

 

大問1

小問集合です。

簡単なので全部解いた方がいいです。

 

大問2

数学Ⅲの微分がメインの問題が出題されています。

簡単なので全部解いた方がいいです。

 

大問3

二次曲線が出題されています。

(3)が時間的に解かなくても問題ないと思います、難しいと思います。

 

大問4

数学的帰納法がメインの問題が出題されています。

(2)はチョイスに類題が載ってます。

聖マリアンナ大学の数列の和

(3)が難しいです。

数学的帰納法の仮定ですがnがk以下の時に仮定する(全段仮定と言われています)問題で大阪医科大学とかに出そうな感じのものです。

医学部じゃない国立なら難関大学で出題されています。

イメージが湧かないと思うので画像を掲載します。

こんな問題です、数学的帰納法の仕組みを理解していて解いたことがあれば解ける問題です。

 

聖マリアンナ医科大学数学的帰納法の問題 聖マリアンナ医科大学の解答

 

 

総評価

大問3(3)と大問4(3)が難しいですが解かなくても合格点は取れると思います。

2012年〜2019年で記述が2題出たのは始めてですが難易度は例年通りだと思います。

基準点が全科目にあるので1科目でも極端に点数が低いと落ちます。

 

聖マリアンナ医科大学の受験生
聖マリアンナ医科大学の受験生
基準点っていうのがあるんですね。

 

次は2020年度の問題の予想です。
1 2 3