勉強方法

使う参考書は1種類のみ!9月からでも間に合う大学受験の数学の勉強方法

9月からでも大学受験は間に合う

 

大学受験の数学の勉強は9月からでもぎりきり間に合う

 

9月まで勉強しなかった受験生
9月まで勉強しなかった受験生

9月まで勉強しなかったけど受験勉強はどうしよう、、
基礎力がないけど今から受験に間に合うのかな。
あるなら勉強のやり方を教えて欲しい。

 

といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお答えします。

8月まで部活をしていて勉強してなかった、勉強をする気にならなかったなど色んな理由で勉強をしてなかった人がいます。

結論から言うと9月からの勉強でも間に合います。ので今から勉強しないといけなく危機感を感じている人に見てほしいです。

説明をする前に言っておきますが相当な覚悟がないと受験に間に合わなくなります。 

 

この記事を読むことで分かる内容

9月からでも受験に間に合う勉強の方法

 

対象となる人

9月から大学受験の数学の勉強を始める人

それでは説明します。

 

九月からでも勉強のやり方次第では受験に間に合う

絶対に守るべきこと

受験生で9月になるまで勉強してなかった人でも受験勉強は間に合いますがやみくもに勉強するのでは絶対受験は無理です。

そして↓は受験が終わるまで守りましょう。

娯楽関係は受験が終わるまで一切断ち切らないといけません。

だから携帯でsnsを見たりアプリのゲームをするのは止めましょう。

休み時間にだらだら喋っている時間はないのでとにかく勉強しましょう。

これは私の偏見ではなく失敗している生徒から分かることですが落ちる人はこれを言っても止めません、そして受験に失敗しています。 

私が同じ状況で失敗しているのではっきり言えますが休み時間に勉強をすると受験まででけっこうな時間になりその時間を勉強に使わないのはアホです。

他の人と自分の置かれている立場が違うので受験が終わるまでの我慢と思いましょう。

 

まずすること

ここから勉強の手順を説明しますがまずしないといけない事があります。
↓です。

  • 教科書の例題レベルの簡単な問題をとにかく解ける様にするためどこでもいいので個別の塾(1対1じゃなくて1:2や1:3でもいい)に行きましょう、大学生でも簡単な問題を解けるようにする事はできます。
  • 塾に行く金銭的な余裕が無かったら学校の先生か友達に分からない所をとにかく聞きましょう。

 

次は黄色チャートを使う

それが終わったら生糸チャートで次の手順で勉強するといいと思います、他の問題集は一切手を出さなくていいです。

FOCUS GOLDもありますが難易度的に止めた方がいいです。

黄色チャートはコンパス4以上の難易度の問題は解く時間がないはずです。

 

即点数に繋がるこの分野からやった方がいい

数学ⅠAⅡBⅢのどれから始めるかですが理系Ⅲからがいいです。

理由は理系なら数学Ⅲがよく出題されるし解き方を覚えれば即点数につながるからです。

数学Ⅲに関して即点数につながる問題の解き方について記事を投稿しています。

複素数平面のバーの使い方
大学受験の数学Ⅲの複素数平面の\(z\overline{z}=|z|^2\)の使い方 数学Ⅲの複素数平面の\(z\overline{z}=|z|^2\)は使う場面を抑えないと入試でうまく使うことができない ...
複素数平面の軌跡を解説
大学受験の数学Ⅲの複素数平面の軌跡の問題で早く解けるやり方を解説 といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお...
区分求積法は簡単
大学受験の数学Ⅲの極限計算の区分求積法はこの記事だけで独学可能 といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお答えします。 ...
積分漸化式は簡単
数学Ⅲの積分漸化式の問題はこの記事を読めば独学で勉強するのが簡単 数学Ⅲの積分漸化式の問題を独学で勉強できるようにするための記事 といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人...
定積分のスピードを上げる
高校数学Ⅲの定積分の計算の内容は参考書や教科書での独学が難しい単元 数学Ⅲの定積分はスピードが命だけど参考書での独学では学ぶことができない といった悩みに当サイト(数がく部)...

文系なら数学Bのベクトルからだと思います。

ベクトルも解き方を覚えれば即点数につながるからです。

黄色チャートの使い方の手順1

 教科書が終わったら黄色チャートのコンパス1の問題を解けるようにする。

黄色チャートのコンパス

その際に問題ページの下の画像の青線の部分は見ない

黄色チャートの解説 黄色チャートの説明2

入試まで時間がないので問題を見て考えて解こうとしなくていいです。

とにかく解き方を覚えるようにしましょう。

慣れないと問題を解く事ができないので何となく分かる場合はとにかく同じ問題を解き続けましょう。

コンパス1の問題を全部解くのを3週しましょう。

 

黄色チャートの使い方の手順2

コンパス2の問題で解けない問題を解けるようにする。

黄色チャートのコンパス2

とにかく解き方を覚えるようにしましょう。

コンパス2までは理解するのが苦ではないと思います。

コンパス2の問題を全部解くのを3週しましょう。

 

黄色チャートの使い方の手順3

コンパス3の問題で解けない問題を解けるようにする。

黄色チャートのコンパス3

コンパス3の問題を解くときもコンパス1の問題を解くときに見なくていいと説明した画像の青線の部分は見なくていいです。

これをいちいち見ていると時間が足りなくなります。

とにかく解き方を覚えるようにしましょう。

コンパス1、2と比べて難易度が上がるのでコンパス3全部を時終わるのに時間がかかるかもしれません。

コンパス3の問題を全部解くのを2週しましょう。

 

黄色チャートの使い方の手順4

コンパス1、2、3で解けない問題がない状態にする。
問題を見たら解き方が頭に浮かぶか確認して頭に浮かばない問題のみ解く。

コンパス1だけ2だけ3だけを解くのを3週するのではなくコンパス1、2、3全部まとめて解くのを3週しましょう。

数学ⅠAⅡBⅢの全部で手順4まで終わると段階で入試の直前になっていると思います。

 

どうしても分からない問題はこうする

どうしても分からない時は学校の先生に聞いて重要ではない問題だったら飛ばしましょう。 

数学Ⅲは特に覚える事が多過ぎるので悩み続けるのは時間がもったいないです。

質問してもよくわからなかったら解き方をとにかく覚えましょう。

ちゃんと勉強している人にとってこれは最悪の勉強法ですが9月から勉強を始めた人はとにかく時間がないので仕方がないです。

 

コンパス3と4は解く時間があったら解く

元々賢い人はコンパス4や5も解けると思いますが賢い訳ではない人はコンパス3までが限界だと思います。

恐らく偏差値50位の大学を受験できる位の学力までしか持っていくのが無理なはずです。

でも大学で頑張れば旧帝大卒の人よりいい所に就職できるので私は問題ないと思います。

浪人になってもいい大学に行きたい人は偏差値50を超えた大学を受験してもいいと思います。

偏差値が高い大学に入っても高くない大学に入っても大学で頑張れば学歴をひっくり返すということについては以前記事を投稿していますので良かったらご覧ください。

地方国立大学はおすすめ
大学受験で地方国立はお勧め!頑張れば余裕で学歴をひっくり返せる。 といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお答えしま...

 

次は勉強を始めるのが遅かった人に起こる可能性がある10月以降の注意点です
1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です