仕事

人生(仕事)で失敗ばかりでも大丈夫なのを私の酷い失敗談から解説

仕事、人生で失敗しても気にする必要はない

 

仕事で失敗した人
仕事で失敗した人
は〜会社で大きなミスをしてしまった、、
憂鬱だな〜
辞めたい、、

 

といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。

私も仕事や人間関係で大きなミスをして「やってしまった、、」と後悔して猛反省する事があります。

そんな時は携帯のアプリの日記帳にやってしまったミスを書いて二度としないようにします。

仕事で失敗しても大丈夫です、私の酷いミスとそれからどうしたかを見て元気を出して自分を変えて欲しいです。

この記事を読むことで分かる内容。

仕事で失敗しても大丈夫でこうすればいいということ。

 

対象となる人。

仕事で失敗してヘコんでいる人。

それでは説明します。

 

過去の生徒に会おうとしたがやめておくべきだった。

最近してしまったミスは私の昔の生徒を直接知っている人がいたのでその人に頼んで昔の生徒に会って大学生活がどんな感じなのかを聞こうと思いました。

昔の生徒は医学部なので医学部の事を知りたかっただけでした、そして許可を貰えたら医学部の生活がどんななのかを記事にするつもりでした。

そして連絡が取れたので会う事になって他の所で働いていた時の生徒が昔の生徒と同じ年齢なのと同性なので会わせてもいいんじゃないかと思いました。

昔の生徒と他の所で働いていた時の生徒も会いたいと言ってました。

そしてどこで会おうかと聞いたらいきなり音不通になりました、変な発言は一切していないし余計な事も当然する気はなかったのですが。

返事がないから相手に何か特殊な事が起こったのかと思い1ヶ月待ちましたが返事がなかったので理由が分からないけど逃げたと思ってその人を拒否にしました。

いきなり音信不通にするのは失礼ですよね、大人でもこういう人間はいますが大嫌いです。

 

これで話は終わらなかった。

それで終われば良かったのですが合わせようとした生徒と理由が分からないのですが人間関係が崩れました

「あっ、こういう風に下手に連絡をするから音信不通になって時間が無駄になったり人間関係が崩れるんだ」と思いました。

それからは現在、過去の生徒とは一切連絡を取れないようにしました、授業が終わったら「さようならでそれからは関わらない」のが1番いいです。

だからこのブログのプロフィールの最後にも「生徒とは一切連絡は取らない」と記載しています。

こういう強い衝撃があっても人間は忘れていくので忘れないように自分への戒めでこの記事と日記を書く事にしました。

こういう風に何歳になっても大きなミスをする時があります、極力しない方がいいのですが、私はアホなのでやってしまいます。

ミスをしてしまったのは仕方がないので反省して次から同じことをしないと思った方が気持ちが楽になるし人間的成長もします。

 

失敗してプラスになる事。

この件で私は↓みたいにプラスの事もありました。

予備校の授業は延長するのがよくないとされています、理由は予備校講師は授業時間のみの契約だからです。

それなのに延長して授業すると決められた時間内で授業ができないのでプロとみなされないらしいです、生徒的には延長した方がいいですが。

それと授業外で必要以上に生徒と話すのもよくないです、生徒は友達ではないですから。

これをやり過ぎると保護者的にも「生徒と友達みたいな先生って大丈夫?」となります。

私は生徒とのコミュニケーションを重視しているのでこれには抵抗があり延長したり、授業外で話をしていました。

ですが今回のトラブルで自分の授業のやり方を思いっきり変えることができました。

今では「生徒と連絡を取るとまたいつか同じことをしてしまう」と思っています。

 

私の他の失敗例

他にも色々失敗がありますがこんな大きい失敗もあります。

私は以前働きすぎて過労から休みが度々ありクビになった予備校がありました、休み過ぎると自己管理ができないとみなされます。

それと働き過ぎていっぱいいっぱいなので授業も上手くできなくなっていました。

かなり反省して過労にならないように働いた結果休みが一度もなく授業も上手くできて生徒からの評価も上がりました。

自分の体調管理は大事だと気がつきました。

だから失敗したら「二度としない」と考え失敗を引きづらないようにしましょう、何もいい事はないです。

私みたいに「失敗→反省→プラスになる事が見つかった」みたいになるかもしれません。

学ぶって本当に大事です、会社で失敗があっても仕事を辞めてはいけません。

失敗するって普通だし人生の中で一度もミスがない人間の方が異常です、だから元気を出してください。

以上数がく部の管理人uheiの説明でした。