大学受験

天王寺にある某大学受験の予備校

2022年10月01日

大阪の天王寺にある(多分)現役生向けの某大学受験予備校があります。

今はどうかは分からないですが2012年の1月に働きました。

そこは大手の予備校講師が在籍していて大手講師が在籍していて天王寺地区でNO1の面倒見で合格率が高いと予備校の代表が言ってました。

講師を始めたての私は「へ〜そうなんだ〜」位の感じで働いていて大手の予備校講師は集団授業メインで私は個別授業をしていました。

 

 

そんな授業のやり方では合格率が高い訳が無い

2022年は予備校業界はもう死んでいるのがはっきりとわかり予備校を盛り上げる感じに運営しないと潰れるのですが2012年は予備校業界が死にかけ始めた辺りでした。

予備校の求人が全くなくやっと探し当てたのがこの予備校でしたが個別の授業をする時に講師1人に対して生徒2人という大学受験の予備校としては矛盾した授業形態の所です。

授業のやり方も方針がなくて生徒がわからない所をただ授業でやるだけでした。

フランチャイズの1:2や1:3で授業する所とやり方が全く同じなんです。

講師を始めた時は分からなかったけど今はそのやり方では絶対に実績を出せないと分かります。

言い方が悪いですが大阪は他の地域に比べてかなり学力が低いので計画性がある授業のやり方をしないと成績が上がる可能性が低いです。

 

 

典型的な昔の予備校の気質の代表

そこの予備校の代表は講師の人気がある時は感じよくするけど人気が落ちてきたら阻害したり高圧的な態度を取る酷い人でした。

私はそこの予備校のやり方が嫌我だけど経験の為に慢して授業をしていたのですが変な生徒が多くて生徒があ〜だこ〜だと言うのを代表がそのまま私に高圧的に言ってキレそうになりましたがある講師が「喧嘩すると悪い噂が広まってどこでも働けなくなるから喧嘩は絶対にダメです」と教えてくれたので我慢しました。

ある時に代表が「お前、ここがダメになったら他の予備校に行けばいいと生徒に言っただろ」と言われたのですがそんなことは言ってないので「言ってませんけど」と言ったら急に黙りました。

代表は嘘を言ったのすがそれでもう我慢できなくなってやめる事を伝えました。

在籍して2ヶ月ない位で辞めたのですがそれから色んな予備校で経験を積んだけどここより酷い予備校はありませんでした。

辞めた後他の講師に相談したら「その予備校は自分も昔在籍していたけど代表の頭がおかしいので辞めて問題ない」と言われました。

どうも大阪の予備校業界では有名な所みたいでした。

代表が悪い意味で癖が強い人だったからしょうがないですが。

 

 

講師がすぐに入れ替わる

そこは講師がすぐに入れ替わる所です。

予備校講師は仕事がなくて仕事が欲しいから基本的に他を探すのを嫌がりますがそこの予備校は頻繁に入れ替わります。

講師が頻繁に入れ替わる所は絶対に予備校内部に問題があります。

私は仕事を他の職種に切り替えましたが面接をいっぱい受けて面接官が変な所は働いている人も変な人しかいないことがわかりました。(類は友を呼ぶということです)

この予備校は代表が面接官で思いっきり変な人なので辞めずに残っている講師は恐らく変な人です。(私が働いていた当時を思い返しても癖が強い人しかいなかった印象です)

だから辞める人はまともな人です。

 

訳がわからない人の授業が嫌い

ここの予備校はどうなのかは分からないですが変な講師は行動が変な場合があります。

生徒を引き抜こうとしたり他の講師の悪口を言ったり自分さえよければいい発言をしたり。

私が辞めた時は「こんな予備校は二度と働きたくない」と思いましたが今では「辞めるのを決めた自分の行動は正しかった、今の自分なら面接の段階で辞退する」と思いました。