その他

親に仕送りを断り大学の授業料(生活費)を一人暮らしで払うメリット

一人暮らしで大学の授業料や生活費を親に仕送りしてもらうのはメリットだらけ

 

自分でお金を払うことのメリット

 

ある大学1年生
ある大学1年生
国立大学だし授業料が安いから親に仕送りしてもらおうかな?
それとも働いてある程度は自分でお金を出した方がいいかな?

 

といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお答えします。

私は大学に入るのが遅かったので自分でお金を払っていて生活が忙しかったですが大学卒業後の人生にいい意味で影響したので結果的によかったと思います。

全てじゃなくてもいいので一部でも自分でお金を払う事のメリットを説明します。

この記事を読む事で分かる内容。

大学で自分でお金を払う事のメリット

 

対象となる人

自分でお金を払おうかと迷っている人

それでは説明します。

 

大学の授業料と生活費を一人暮らしで自分で払ったら生活力がついた

自分でお金を払うことのメリット

私が通った高校は「成績がいい人が偉いんだ」みたいな所で勉強に負けて高校を卒業して鬱の状態が何年か続きました。

とにかく引きこもり何もかも自分ではできませんでした。

それから色々ありバイトしながら大学受験の勉強をして国立大学に入ったのですが授業料は前期、後期共に現在も同じで267900円でした。

「授業料がめちゃくちゃ高い訳じゃないのと大学に入る前に親に迷惑をかけたから自分でお金を出そう」と思いました。

奨学金は毎月10万円貰って基本的に2つ、多い時は3つバイトをして授業料、家賃、光熱費、食費、携帯代、国民健康保険料を全て払っていました

バイトですがなんでもすればいいという訳ではなく絶対にやめた方がいいのもあります。

このことについて記事を投稿していますので参考になれば嬉しいです。

コンビニの夜勤はキツすぎるから止めた方がいい
コンビニの夜勤バイトはキツい。エグいあるあるを私の体験談から説明 コンビニの夜勤のバイトはロクなことがない 「コンビニの夜勤のバイトってどんな感じだろう?」、「深夜だから変な奴がい...
キングオブブラックバイト
今までしたバイトの中のキングオブクソブラックバイトを詳しく説明 といった疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiがお答えします。 その店のよさは店長や経営者でか...
ブラックバイトで働くな
大学生アルバイトでおすすめとブラック(ヤバい所)を経験を元に説明 大学生アルバイトでおすすめとブラック(ヤバい所)を解説 という疑問に当サイト(数がく部)の管理人uheiが...

 

食費を抑えた

出費が多いのに収入はギリギリ全部払える位の金額なので当然お金のやりくりを考えないといけなくなります。

抑える事ができるのは食費、光熱費、携帯代です。

スーパーでの特売品で値段が安い肉や野菜などの金額が自然と覚えて安く買って料理すると食費をかなり抑える事ができます。

コンビニの食べ物がいかに高いかが分かりました。

大学の時からコンビニの弁当はほとんど買ってません、家に帰るのが遅くて食材を買うのを忘れた時だけです。

コンビニの1食500円の弁当で自分で作れば3食分食べる事ができるのを知ったらコンビニに行かなくなりますよ。

この考え方は現在も同じで「みんななんでコンビニ弁当を買うんだろう、高いのに」と思ってしまいます。

 

光熱費と携帯代は抑えるのが大変だった

光熱費は家にいる時は付けないと生活できないので費用が1番かかっていた気がします。

暖房、クーラーを付けると電気代がかかり過ぎるので家にいる時間を減らして勉強は大学でしていました。

携帯はスマホに切り替わる手前だったのでwifiで携帯からネットを見る事ができませんでした。

だから大学のパソコンで調べたり服が好きなのでヤフオクを見てました。

今だったら携帯の格安SIMがあります、ドコモやauやソフトバンクのキャリアを使うよりずっと安く済みます。

私はbiglobeとlineモバイルの2つを使っていますが2つ合わせて毎月3000円を越えないのでおすすめですがlineモバイルはスピードが遅い印象です。


人に金銭的に頼らなくなり借金をしたことがない

こうして生活費をとことん抑えてましたが「他人に頼らなくても自分でお金を払って生活する事ができるんだ」という自信が付きました。

大学に入る前は親の家に住んでいるから自分でお金を払う実感がないですよね。

でも自分でお金を払う様になってから金銭的に他人に頼る事がなくなりました。

とにかく自分で何とかしないといけないと思うようになりました。

私の家の人達は浪費癖があるのですが社会人になってから周りにお金を借りた事は1度もありません

収入に対してここまでしか使うことができないのがはっきり分かるからだと思います。

大学院の時にコンビニの夜勤をしていたら酔っ払った客が「キャッシングの限度額になってお金を借りれないから酒を飲めない」みたいに言ってましたが馬鹿ですよね。

借金してまでお酒を飲みたいのが理解できないです。

金銭管理ができないのでしょう。

こういう生活をしているとその内お金で身を滅ぼす可能性があるので危険ですが私はこんな事は絶対にしません。

 

お金が無かった大学時代の経験からFXは安全運転

それと現在資産運用でFXをしていますが安全なやり方とハイリスクハイリターンのやり方がありますが私は当然安全なやり方です。

FXはコツコツやって大きな利益にできますが練習(デモトレード)していた時以外1度も負けていません。

こういうのは大学生活が効いていて「お金がなくなったら生活できなくなる」っていうのが理解できるからです。

大学で資金が尽きそうになって「もうすぐお金がなくなる」と不安な気持ちに何度もなって必死にやりくりしてたので。

こんな感じで生活力が異常に付く(笑)のと金銭管理ができるようになります。

 

当たり前の事がそうでなかったことに気が付く

それと親のありがたさにも気がつきます。

まともな家庭の場合ですが当たり前の様に暮らしていた実家が贅沢だったんです。

生活に必要な金銭的なプレッシャーが自分には一切ないので。

その代わり親がプレッシャーを感じているんです、クレヨンしんちゃんのしんちゃんのママみたいに。

これに気がつかない人が結構いるのではないでしょうか?

私の大学の時の周りは気がついてない人が多かった気がします。

大学で私みたいに全てのお金を払う必要はないですが授業料は自分で払うとかするとお金の使い方を相当考えるようになるのでぜひやってみて欲しいです。

説明を終わります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です