大学受験

大学(医学部)受験の数学を映像授業で勉強する時は注意しましょう 

2021年10月19日

「最近YouTubeや携帯のアプリや映像授業で大学受験の勉強が勉強できるようになったからそれで受験勉強しようかな?受け身の授業になる気がするけど大丈夫なのかな?」といった悩みに当サイト(数がく部)の管理人でありある医学部受験予備校の看板講師講師のuheiがお答えします。

確かにYouTubeなどの家でできる動画での授業の受け方が流行ってきていると思います、出費を抑えて勉強できますがこれは注意点もあります。

特に偏差値が50を切っている人程気を付けないといけない事があるのですが学力的に気がつけなく私が受験生の時は気がつかなかったはずです。

この注意点に気がつかず安易に動画で勉強する人が多くいて受験に失敗する可能性が高くなるので注意点の説明をします。

それでは説明します。

塾や予備校で受ける映像授業は解説が怪しい時がある。

動画で大学受験の勉強をする時の注意点

解き方の理由を言わないでただ解く

予備校講師を始めた頃に勉強のためある映像授業の動画を見た事がありますが説明をしている際に怪しい部分がありました。

「ここは何でこうするんだろう?」と思いながら動画を見ていましたがその部分に触れる事はなく授業が終わりました。

これは映像授業の欠点なのですが問題を解く時に理由を言わないといけない時があるのに言わない人がいますが偏差値が50を切っていると恐らく気が付かないです。

賢い人は質問をするか自分で考えるから大丈夫ですが偏差値50を切っていると何となく先に進んで授業の内容が理解できなくなって挫折します。

質問をした方がいい

だから何となく進めるのではなく少しでも疑問に思ったら質問した方がよく返事がなかったら受講をやめるべきです。

ある予備校が何だかんだ言って引き留めますがお金のことしか考えない馬鹿ばっかりなので気を付けましょう。

予備校の運営はこういう奴らの集まりということについて記事を投稿していますがこれを読めば運営の無能さがよく分かります。

予備校の選び方について解説している記事はここから

復習で授業の解き方の再現を自分でしないといけない

それと一方的に授業が進んでいく形式なので授業の後に自分でも問題を解いて授業の説明を再現しないといけなくこれをしないと成績が絶対に伸びません。

見て復習をするのではなく手を動かして復習するのは凄く大事です、このことについて記事を投稿していますので読めば手を動かす重要性がよく分かります。

手を動かして勉強しないといけないことを解説している記事はここから

大手の予備校の映像授業だからといっていいとは限らない

動画で大学受験の勉強をする時の注意点

パフォーマンス授業はロクなのがない

私が受験生の時はバイトをしながらの受験だったので予備校の映像授業を受けていたのですが結構説明が甘い部分がありました。

映像授業はパフォーマンスが強くて雑談が多く説明をごまかすので授業の理解ができなかったり講師が人の事を悪く言ってたりで嫌になって受講を辞めました

大手の予備校だからいい授業と思っている人がいますが間違いですので体験授業を受けて自分にとって合うかを調べるべきです。

予備校の映像授業はお勧めしない

過去の生徒は映像授業が強い予備校の体験授業を受けたのですが「全然良さが分からなくて受講を辞めた」と言ってました。

塾や予備校の映像授業は授業料が結構かかる割にその授業を受けることで成績が上がるとは言えないのでお勧めできません

映像授業は成績が低い人の学力を引き上げるのが凄く下手です。

YouTubeの動画は説明自体が間違っている時がある。

動画で大学受験の勉強をする時の注意点

YouTubeの授業はいい授業もありますが説明が間違っている時もあります。

私が以前調べている時にたまたまYouTubeに行き着いたので動画を見ていたら説明が間違っていました。

タチが悪いのは説明は間違っているけど最終的な答えは合っていた事です。

全体的にどれ位の動画で間違いの説明があるのかは分かりません。

学力がある人は間違いに気がつきますが偏差値50代以下の人だと恐らく気が付かないのでYouTubeでの勉強はお勧めしません。

私が動画を見た時は怪しい感じがなかったので見落とす所でした。

なんだかんだで対面授業が一番いい

動画で大学受験の勉強をする時の注意点

動画での勉強はお金を抑える事ができるというメリットと説明を気をつけて聞かないといけないデメリットもあります。

目の前に人がいる授業は説明が怪しかったら質問できるのでお金はかかりますが気をつけて授業を聞かないといけないという事がないのでお勧めです。

受ける価値がない授業もあるのですがこういう授業をつければ大丈夫という事について以前記事を投稿します。

記事を読めば「こういう授業を受ければいいのか」という事に気がつきます。

どういう授業を受けるべきかを解説している記事はここから

それとある予備校の過去問を集めたサイトがあり今はどうか分かりませんが以前見た時は解答が明らかに間違っている時がありました。

だからネットで見つけた解答も完全に正しいとは思わない方がいいです、「タダほど怖いものはない」です。