その他

通っている大学受験の塾や予備校の授業がzoomになった時の注意点

zoomで授業を受ける時の注意点

数学の授業がzoomで行われる場合の注意点の記事

私が授業をしているある予備校の授業がzoomを取り入れたのですがzoomで授業を受けている私の生徒が「数学の授業を受けるのはzoomではキツイです」と言ってます。

コロナウイルスの自粛が解除しつつある今から塾に行こうとしている受験生や3密を避けて家で授業を受けようとしている受験生に気をつけて欲しい事があるので記事にしました。

それでは説明します。

 

zoomで授業が行われる環境が整っているかを確認した方がいい

私が授業をしている予備校ですがzoomでの授業がこんな感じで行われています。

 

zoomで授業を受ける時の注意点 zoomで授業を受ける時の注意点

先生側に何か違和感を感じませんか?

そうホワイトボードや黒板がないです。

私の生徒でzoomで授業をしている人は生物を受けていますが自分のノートを先生に見てもらって説明されるらしいです。

そして生徒が「数学はホワイトボードに書かないといけないから無理ですよ〜」と言ってましたがこの状況では数学の授業は成立しません。

 

授業がやりにくすぎる

生徒に内容の説明をする時はどうやってするのでしょうか?

多分先生が紙に書いてそれをパソコンのカメラに映して生徒に見せながら説明するんだと思いますが凄くやりにくいはずです。

説明の内容を生徒がノートに書く時先生は紙をパソコンのカメラに映してずっと持ったままになりますが凄く微妙です。

また生徒が問題が解けたので内容が合っているかを見て欲しいといった時もあるはずです。

生徒の手元にカメラがあれば生徒は机に置いたままで先生はそれを見ればいいですがカメラがないと生徒はパソコンのカメラに映してずっと持ったままにしないといけません。

こんな感じの授業だとテンポが悪いので授業の進行スピードが凄く悪くなります

全ての塾や予備校がこういう授業スタイルという訳ではないですがとりあえずzoomでの授業にして設備が整ってない所があるはずです。

 

メガスタディみたいにネット授業の設備が整っているかを確認した方がいい

私の知り合いの先生が授業をしていますがメガスタディは先生の顔と先生の手元が映るカメラで授業をするのでホワイトボードがなくても先生が書く手元を見る事ができます

だからメガステディで授業を受けようという意味ではないですよ。

危険なのが個人塾で先生の手元が映るカメラがない可能性があり予備校もこういう所が普通にあるはずです。

だから予備校や塾に話を聞きに行ってzoomの授業に切り替わっている事を伝えられたら先生の手元が映るカメラや先生側にホワイトボードがあるかを確認した方がいいです。

ないなら別の塾や予備校にした方がいいです。

私は今働いている予備校の環境でzoom授業はできないので何があろうとしないです。

説明を終わります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です